ブログ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 

2019年 11月 23日 難関・有名大模試でした!

 

みなさん、こんばんは!!

 

神崎です。 久しぶりのブログなので少し頑張ろうと思います!

 

最近、本当に寒くなってきましたね。 体調管理には本当に気をつけてください!!

外出するときは少し暑いぐらいの格好にしましょう!

 

関係ありませんが今日私の家はなぜか停電しました。皆さんは大丈夫でしたか?

 

 

さて、今日は難関・有名大テストがありました!

 

まずはじめに、お疲れ様でした!!

全国統一テストに比べて難しかったと思います。 それでも今までよりは手ごたえがあったと思います。

また、全然できなかったという人も中に入ると思います。出来なかったことを後悔するのではなく

次に生かせるようにしましょう。

 

今回の模試の点数が低くても本番の点数が良ければ合格します。 なので、今回の模試で悔やんでいるのでなく

本番点数を取れるような分析や対策をするようにしてください。

 

今回の模試で自分のできなかった所を理解してこれからの勉強に活かしてくれればよいなと思います!!!

 

センター試験本番まであと56日

本番までに一番やらなければならないのは勉強です。 時間を上手く作り、有効活用できるようにしましょう!!

そのために、朝登校は欠かせませんよね? 本番まで残りわずかそのわずかな時間ぐらい頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 22日 私の受験期の後悔

こんにちは!

本日のブログ担当の宮崎です!

つい先日、二十歳になりました。

大人の仲間入り?ということで

これからもよりいろいろ頑張っていきたいと思います!

 

さて、本日のテーマに移ります。

本日のテーマは「私の受験期の後悔」です。

私が受験期に後悔したことは、メンタルが強くなかったことです。

普段の自分を見ている人なら

そこまでメンタルが弱いと思う人は

少ないと思います。

実は受験期、自分はメンタルがとても弱かったです。

模試の点数が上がらなかったり、下がったりした時は

もう勉強しても意味がないのかなと思ったり、

勉強したくないと思ったこともありました。

特に一番勉強のモチベーションが下がった時期は

センター試験が終わってからが一番下がりました。

その時期は演習をするときは集中できるのですが

復習の時や日本史の音読をするときは集中できず

ただ文字を読んでいるだけの状態になってしまいました。

メンタルが弱いといっても、

基本的に自分の考え方は

できなかったらできない自分が悪い!

だから出来る自分になるまで死ぬ気で追い込む!

という考えなのですが

そんな自分でも、メンタルがぼろぼろになってしまいました。

 

このようにならないために必要だったことは

自信をつける事だと思います!

自分の、この成績なら絶対に受かる、むしろ受かるべきだろ!

と思えるほど自信があれば

メンタルをもっと強く保てたのかなと思います。

受験本番が近付くにつれてメンタルがきつくなっていきます。

なるべく、受験本番から離れた時期に

合格できると思えるほどの成績になり

自信をつける方がよいとみなさんにアドバイスしようと思います。

かなり難しいことだと思いますが

合格ラインに可能な限り近づけるように

頑張って下さい!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 21日 11月HRでした!

みなさんこんにちは!國江です!

秋だと思っていたのに寒すぎて

本日カイロデビュー致しました~!

風邪が流行っているのでうがい手洗いをして

予防をしっかりしましょう!

 

本日は土気校で11月HRが行われました!

HRでも髙木担任助手が言っていましたが

志望校に合格するためにすることは

「試験本番で合格点突破すること」

ただこれだけなんです!

 

模試でいくらA判定を取っていても

本番で合格点に届かなければ合格はしません。

 

なので今回のHRでは

試験本番まで逆算をした緻密なスケジュールを立てました。

しかも今回はたくさんの担任助手がいたため

普段関わらない担任助手にもアドバイスをもらえたと思います!

 

今回立てたスケジュールで試験本番合格点を取りましょう!

残り2ヶ月突っ走りましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 20日 千題テストを受けよう!

こんにちは!

小松です!

この間もブログに出た気がしますがまた書きます。笑

 

さて、本日11月20日は

「世界こどもの日」となっています。

子どもの日といえば日本では5月5日ですが、世界的には今日みたいです!

1954年に国連総会で制定され、1959年に児童権利宣言が採択された日でもあるそうです!

 

さて、それでは、今日の本題に入ります。

今日は

「千題テストを受けよう!」

です。

 

「千題テスト」とは

その名の通り、千題あまりもの問題を1日で解くものです。

英語地歴公民の2種類があり、総復習をします。

英語の千題テストは12月31日、大晦日におこなわれます。

1年を締めくくる一大行事ですね。

英語は、単語から始まり熟語や文法、長文などを総復習していきます。

長時間の戦いとなるので単純な知識だけでなく、集中力も問われる事となります。

また、地歴公民では、重要な用語を漢字で書かなければいけないなどの

いままであまり注意してなかった点なども気をつけなければいけません。

この千題テストでは、全国の受験生と競い合ってランキングとなります。

ここで結果を出すことができれば、年明けのセンター試験、そして二次私大へとスタートダッシュすることができるでしょう。

しっかりと基礎の確認をし、良い受験ができるように千題テストを受験していきましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 19日 私の受験期の後悔

みなさん、こんにちは!

石井です!

最近は大学の宿題が多くて大変です。

そろそろ中間テストもあるので勉強頑張ります。

 

さて、今日のテーマは、「私の受験期の後悔」です。

自分も受験が終わるまでにいろいろ後悔したことがありました。

その中でも一番後悔したことを話していきたいと思います。

 

まず、自分の入試の結果から言うと、第一志望校(千葉大)は受かったけど、私大は散々な結果に終わったという感じでした。

センター利用で取れたところもありましたが、私立の一般入試は全滅でした。

一つも私大の一般入試を取れずに千葉大の入試を受けたので、千葉大を受けているときはメンタル的には結構厳しかったです。

 

この結果を踏まえて自分が一番後悔したことは、過去問を解く量が少なかったということです。

千葉大の過去問はそこそこ解いていましたが、私立の過去問はあまり解いていませんでした。

その結果、私立の一般入試は全滅しました。

なぜ過去問を解いておくべきかというと、直接的に大学の対策になるからです。

過去問を解くことで、その大学がどのような問題を出すかなどの傾向が分かります。

自分は、過去問をあまり解かずに問題集を解くのを中心にしていたので、その部分があまり出来ていなかったと思います。

問題集を解くのも悪い事ではないのですが、ピンポイントに受験する大学の対策ができるわけではありません。

大学の傾向を知るためにも過去問をある程度の年数を解くのは必須だと感じました。

 

特に過去問を解かずに私大の入試で失敗したと感じた教科は英語です。

第一志望校の入試が長文中心だったので、普段の勉強ではほとんど長文しか解いていませんでした。

そのまま、傾向などを把握せずに私大の入試を受けたのですが、あまり良い点数が取れませんでした。

理由は、文法問題が解けなかったからです。

もともと文法が弱点だったので、対策もしていないのに解けるはずがありませんでした。

少しでも文法問題が出ると知っていて対策をしていれば、結果が変わっていたと思います。

 

今日は、自分の受験期の後悔を書いていきました。

みなさんには、自分と同じような後悔はしてほしくないです。

その思いでブログを書いています。

明日以降のブログにも同じ内容のブログがあるので、いろんな担任助手の後悔をみて、自分の勉強に活かしてください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記