ブログ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 

2019年 9月 14日 生物の復習法~私立・二次対策~

 

みなさんこんにちは!藤原です!

台風15号の被害は本当にひどかったですよね。

私の家は2日ほど停電していました。

夏の暑さでクーラーが使えないのが一番きつかったです。

今回の千葉県の被害の大きさを実感して、

やはり災害に備えることがとても大事だと痛感しました。

 

さて本日は生物の復習法について書いていきたいと思います。

藤原は今まで何回も生物の勉強法についてブログに書いているので是非チェックして下さい!

 

基本的な生物の復習方法について書いています!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

生物の復習方法

 

それでは、二次私大の過去問の復習でのポイントについて話していきたいと思います。

①間違えた原因別に問題を分ける。

②原因別対策方法

・インプット不足

→教科書+資料集を使って周辺知識と一緒に復習する。

(復習ノートを作っても◎)

※周辺知識と一緒に というところがポイントで

二次私大は一問一答のような問題ではなく、

いくつかの問題が関連して問題が出題されることも多いので

間違えた部分だけ復習するのではなく

その関連事項も一緒にインプットを行うことをオススメします。

 

・演習不足

→記述の問題によくある傾向だと思います。

同じ問題で何回も記述の練習をして簡潔に即座に書けるように練習量を増やす。

(私は記述用の参考書を1冊ひたすらやっていました。)

基本的に生物では知識を問われる問題になっているので、

二次私大の対策としては資料集を読み込むのがおすすめです!!

 

これからの勉強は各科目で自分の足りないところを

補っていくような勉強が主になってくると思います。

大学ごとの問題の傾向を掴み、

分析して、対策をしていきましょう!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

2019年 9月 13日 日本史の復習法~二次・私大対策~

こんにちは、丸です。

寒暖の差が激しく風邪をひいてしまいました、、。

体調を崩しやすい時期なので皆さんもお気をつけて!!

 

今日は日本史の復習法について説明していきたいと思います。

①日本史のまとめノートをつくる!

間違えた問題も復習してもどこかに書いておかなければすぐに忘れてしまうだろうし、あとでノートを見ながら間違えた問題の振り返りもしやすいからです。

重要単語を赤ペンなどで書いて、その下に説明などを書いておくと赤シートで隠せて自分専用の問題集を作ることができるのでオススメですよ!

②ノートにまとめる内容

ノートをまとめるにはそれなりの時間がかかります。

そのため、世界史の復習法で髙木担任助手も書いていましたが、解けなくても合否にあまり関係のない難問と必ず得点しなければならない問題とで区別をして、必ず得点すべきところを主にノートにまとめていました。

また、日本史のテキストをよく使う人ならそっちに間違えた問題を書き込んでしまうのもアリだと思います。

③ノート、テキスト、教科書、一問一答etc..で全体の復習

ノートに間違えた問題をまとめたあとは、自分がよく使うテキストや問題集を使って周辺の関連事項と関連させながらインプットさせていきます。

すでに覚えていることにプラスして、自分が間違えた問題や知らなかった知識をインプットすることで、流れを掴みやすく、また覚えやすくなります。

 

二次・私大の問題はテキストや教科書に載っていない問題も多く、復習に時間がかかります。しかし、社会科目を得意にしている人は英国で差がつけられなくても社会科目で得点を重ねて、最後の最後に合格のチャンスを掴み取ることができます。

他科目への対策も大切ですが、社会科目を決して甘く見ないように!!

最後まで伸びるのはインプットが中心となる社会科目です!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

2019年 9月 12日 過去問の使い方

みなさんこんにちは!

小松です!

 

先日は台風が上陸して首都圏はかなりの被害を受けましたね…。

みなさんのお家や周辺施設などは大丈夫でしたか?

私は大きな被害もなかったですが、スーパーなどでは商品が届いていないものもありまだまだ厳しい生活が続きそうです…。

まだ、停電や断水している地域もあるようなので十分気をつけて下さい。

 

さて、それでは今日の本題に入りたいと思います。

今日は

「過去問の使い方」

について話したいと思います。

 

①「傾向と対策」を知る

各大学の試験は各大学で作られます。

また、各大学はそれぞれが求める知識をもった受験生を入学させるように試験問題を作成します。

そのため、受験する大学によって問題の傾向や種類が異なります。

その傾向を知り、それぞれに対策を立てることで点数に結び付けることができます。

この傾向を理解しないまま学習を続けていても効率が悪くなってしまうので最も重要な部分と言っても過言ではないでしょう。

 

②自分の「得意・不得意」を知る

過去問の演習を続けることで自分に足りない部分を知ることができます。

逆に、自分が得点源とする部分も知ることができます。

例えば、英語なら、

内容理解の問題は得意だが、文法は苦手、など、

を知ることができるのでその後の勉強に繋げることができます。

 

③実力試しができる

過去問は文字通り、「過去の問題」です。

そのため、「最も本番の試験に近い問題」と言えるでしょう。

すなわち、過去問で合格点を取ることができれば本番の試験でも十分合格できる力が身についているという把握ができる事でしょう。

だからと言って、試験直前まで解かずに残しておくことはオススメしません。

万が一、直前に解いて点数が取れなかったらどんな気持ちになりますか?

不安になりますよね。

なので、過去問は実力試しになりますが早々に解いて対策を身に付けることを優先して行いましょう!

 

3点ほど挙げましたが、どれも大切なことです。

 

過去問を制す者は受験を制す

 

ゆとりをもって計画的に取り組みましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

2019年 9月 11日 漢文の復習法~二次・私大編~

 

こんにちは!渡辺です

千葉市では台風のせいで停電や断水が起きていて

みんなでヒーヒー言ってます

早く復旧して欲しい限りです

 

さて今日は

漢文の復習方法

についてお話したいと思います

まず、僕が漢文の勉強を開始したのは

高3の夏休みからです

もちろん高校の授業は参加していましたが

これと言って勉強はしていませんでした

夏休みから

漢文のヤマのヤマ

と呼ばれる参考書をやっていました

(東進ブックスです)

漢文はセンター試験も二次私大テストも

基礎を問う問題が多く

互換性が高いと思います

なので基礎固めがなにより重要です

基礎が身についたら

センター過去問をたくさんやることがおすすめです

センター試験の漢文は現代文や古文と比べて

高得点をとりやすいと思います

ここで稼いで底上げできるくらい得意になりましょう

復習する時は漢文の知らない単語や

背景知識に注意しながら復習していました

(花を詠う文章が書かれていたら身近にいる女性との関係に注意するetc.)

二次私大の問題の復習は

センターとほぼ同じですが

毎回過去問の傾向を掴むことに

注意しましょう

あらためて

漢文は基礎固めが大切です

しっかりやって得点源にしましょう!

今日は漢文の復習方法についてお話しました

ぜひ参考にしてみてください

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

2019年 9月 10日 数学の復習法~私立・二次対策~

みなさん、こんにちは!!

石井です!!

台風は大丈夫でしたか?

自分の家は大丈夫だったので一安心です。

 

さて、今日のテーマは、「数学の復習法~私立・二次対策~」です。

昨日に引き続き、私立・二次対策の復習法を説明していきます。

今日は数学ver.です。

数学の復習で気をつけるのは次の2つです。

 

①間違えた場所を確認する

復習する時に最初にやるべきなのは、どこまで記述が出来ていてどこから間違えているのかを見極めることです。

途中まで記述してある問題や、完全に記述はできたが途中で減点をされている解答もあると思います。

そういった解答をした時に重要になるのが、どこで間違えたかを見極めることです。

例えば、最終的な答えがあっているのに減点されている場合、途中で説明を省いてしまっていなかったですか?

これは、記述の対策を始めたばかりの頃によく見られる光景だと思います。

答案は採点者に伝わるように書かなければならないので、一つ説明を飛ばすだけで命とりです。

(新しい文字で置き換えたりするとき、その文字の条件などを説明しないと減点など)

一文ずつ気をつけながら復習してみましょう。

また、効率よく復習が進められるというメリットもあります。

復習の解き直しの時に、全部やり直すのではなく分からなかった部分だけやった方が効率がいいですよね。

また、どの分野が分からなかったかを知る意味でも、非常に重要になってくると思います。

復習の際にはまず、間違えた部分の見極めをしてみましょう!

 

②解き直しの時の模範解答の丸写しを避ける

次は、解き直しの時に意識することです。

解き直しをするときについついやってしまいがちなのが、解答をそのまま写して丸覚えすることです。

これでは、全く同じ問題が出れば解けると思いますが、少しでも変わると解けなくなる可能性があります。

それを防ぐために自分がやっていたのは、解き直しの時にまずは解答の指針や方針を見て解く方法です。

たいてい、解説の最初の方に解答の指針や方針が載っていると思います。

指針や方針には、その問題をどのように解けばいいのかが簡単に書かれています。

それを参考にまずは自分なりの解答を作成して見て下さい。

解答ができたら、模範解答と見比べて足りなかった部分を補ってください。

この方法でやると、似た問題にも対応しやすくなり、応用力がつくと思います。

 

ということで、今回は私立・二次対策の数学の復習法を紹介しました。

是非、復習のときに参考にしてみてください!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記