7月 | 2019 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 2019年07月の記事一覧

2019年 7月 31日 夏期合宿参加者にインタビュー!!!

 

こんにちは~

久しぶりの登場となる新妻です!!

絶賛ブログ総選挙開催中です!

ぜひ新妻に投票してくださーい!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

いよいよ梅雨も明け本番となりました

と言えば海!スイカ!フェス!

楽しい事ばかりですね~

夏休みの宿題もたくさん出ていると思います!

早めに終わらせて夏を楽しみましょう!!!

 

さて本日は4泊5日の夏期合宿を耐え抜いた男女6名にインタビューを行いました!

 

新妻:まず、夏期合宿に参加した感想を教えてください!

Aさん:合宿はすごく大変だったけれど、自分の最大限の力を出し切ることができました!テストの点数が伸び悩んだりした時は同じ班の仲間や先生が励ましてくれたり、アドバイスをくれたので乗り切れました。夏期合宿に参加してよかったと今振り返っても思います!

 

新妻:夏期合宿に参加して気付いたことを教えてください。

A君:周りとのレベルの差を感じました。合宿に行く前は、志望校の合格ラインに近い点数を取れていたので、少々慢心していたところがあったのですが、合宿に参加して周りとのレベルの差を感じ、もっと自分が努力しなければいけないことに気付きました。

B君:勉強の質の大切さです。授業のあとに毎回まとめテストを受けるのですが、同じ勉強時間なのにテストの点数に差が生まれるということは勉強の質に差があるんだなと思い、校舎に帰ってからも質を意識した勉強をしようと思いました!

Bさん:メリハリが大事だと思いました。合宿では限られた時間の中で集中して勉強するスケジュールだったのですが、すごく勉強効率が上がって充実した学習ができました!これからもメリハリをつけて勉強しようと思います。

 

新:夏期合宿で一番大変だったことはなんですか?

C君:眠気に勝つことが一番大変でした。最終日には5日間の総まとめのテストがあったのですが、テキスト1冊すべて細かなところまで覚えなければいけなかったので、寝る間を惜しんで勉強しました。寝ないように立ちながら音読したのですがかなり効果があったと思います!

 

新妻:最後に、合宿に行けなかった人に伝えたいことはありますか?

D君:正直、合宿に参加できなかったのはもったいなかったと思います。合宿に参加する前は少し料金が高いなと思っていたのですが、合宿では勉強面だけでなく、様々な物事に対する考え方や、毎日英語でディスカッションを行うことで発信力も身に付けることができたので得るものの方がすごく大きかったと思います!!すごくいい経験ができました!

 

インタビューに答えて下さったみなさん

ありがとうございました!

 

合宿に参加できなかった人も参加した人に負けないようにまずは、朝登校・朝音読から頑張りましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ総選挙開催しています!

下のバナーをクリックして、良かったなと思った担任助手に投票しよう!!

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

2019年 7月 30日 大学受験を通して実感したこと

こんにちは!

最近テストに追われている西村航平です!

皆さん夏休みはしっかり勉強に取り組めていますか?

朝音読に参加していますか?

僕達の代の生徒もなかなか毎日朝登校してる人、朝音読に参加している人が

少なかったように思います。

実際、模試の伸びも合格実績もそこまでよくなかったんじゃないかなと思います。

校舎の雰囲気がそのまま実績として出てくること間違いないと思うので

切磋琢磨し合いながらお互いに頑張っていきましょう!

今日は僕が大学受験を通して感じたことについて書いていきたいと思います。

まず高校受験と圧倒的に違うことは

倍率!!です。

みなさん思い出してもらえればわかると思いますが

高校受験では2、3倍とか多く目にしたと思います。

この数字は単純に受験会場で両隣の人より点数をとればいいということに

なりますが大学受験の場合はどうでしょう。

有名なとこで言うと普通に毎年10倍を超えてくる大学・学部も存在します。

10倍は言い過ぎたとしても5倍はあるでしょう。

このことをふまえると次の違いは受験者の数です。

全国各地から浪人生も含め多くの人が受験します。

この数字を見てモチベーションに繋げて下さい!

夏期合宿に参加した生徒は分かると思いますが自分が思ってた以上に合格することの凄さを感じました。

僕の受験は後悔ばかりでしたが今の受験生には僕のような受験はしてほしくないです!

今演習をやっている生徒が増えてきていますがこの演習こそが

合格への近道です!

やろうとしている勉強の最低でも倍は勉強したほうがいいです。

まわりに勝つには残された時間をどう過ごすかにかかっているでしょう!

辛いことを担任助手と共に乗り越えていきましょう!

担任助手にも受験の事について聞いてみるのもいいと思いますよ。

また、ブログ見てくれていますか?

もしよければ僕に投票してください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ総選挙開催しています!

下のバナーをクリックして、良かったなと思った担任助手に投票しよう!!

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

2019年 7月 29日 いまを大切に!

こんにちは!久しぶりのブログ登場です、丸桜子です!!

夏らしくむっとしていて、とても暑いですね、、

体調崩さないよう、しっかり食べてしっかり睡眠時間を取って夏休み乗り越えていきましょう!!

では、今日のブログに移っていきます!

 

今日のテーマは「今を大切に!」です。

夏休みも始まり、朝から晩までの勉強生活で毎日の勉強がただ繰り返すだけのルーティンになってしまっている人いませんか?

私も一昨年勉強漬けの生活を送っていて、「自分いま何やってるんだろう、、」とか呆然と考えてしまう時もありました。笑

しかし、高校2年の冬から東進に入学し、それから受験までの期間毎日ひたすら勉強して第一志望に合格し、今のおくっている大学生活を考えてみると

あのとき本当に受験勉強頑張ってよかったって思うんです。

受験勉強をしていたころは毎日が勉強漬けで、勉強するのが嫌になってしまう時もありましたが、あの時がんばっていたから第一志望に合格することができたし、現在の生活も送れていると思うと受験生時代の自分に感謝です。

私はやりたいことがはっきりと決まっていなかったため、いま通っている早稲田の文化構想学部を志望していました。

文化構想学部は学べる範囲が広いこと、1年次に様々な授業を受けて2年から自分の興味のある分野の勉強を進めていくという点がとても魅力的に感じられたからです。

実際に通ってみて、大学では自分の興味次第で様々な体験をすることができたし、色々な出会いもありました。

その中で、国際協力であったりアイデンティティについてなど自分の興味のある分野についても分かってきたし、周りの友達には留学する人も多くてたくさん刺激をもらっています。

最近やった授業では「大坂なおみは日本国籍だけど、彼女が普段話しているのは英語。何がその人の国籍を決めるの?」というアイデンティティに関する授業はとてもおもしろかったです!

 

自分のやりたいことがきまっていて、行きたい大学・学部もはっきり決まっているという人もいると思います。

しかし、まだやりたいことが見つかっていないという人でもなにかに魅力を感じて今の第1志望を決めていると思います。

そうしたら、自分の目指す大学に受かることがベストですよね!!

第一志望に合格できるか、1年後、5年後、10年後どう過ごしているかは、今自分がどう過ごすかによって影響してきます。

受験勉強ですべてが決まるわけではありませんが、自分の人生がどうなるかに影響はしてくるはずです。

あの有名なスティーブ・ジョブズも「今の経験や出来事・努力は後になってからでないと、その意味を理解することはできない」っていうことをスピーチで言っています。

先の事がどうなるかは分かりませんが、1日1日に意味があり、未来の自分を作っています。

 

つまり言いたいのは、受験が終わってから後悔しないためにも、夏休み全力でやり切ろう!!ってことです。笑

毎日を大切に、夏休み乗り切っていきましょう!!

ブログ総選挙やってるのでよかったら投票して下さい↓↓

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ総選挙開催しています!

下のバナーをクリックして、良かったなと思った担任助手に投票しよう!!

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

 

 

 

2019年 7月 28日 受験生へ

みなさんこんにちは、國江です!

大学生の私は絶賛テスト期間中です~

7/21からテスト始まったのですが、

なんと終わるのが8/6で約半月のテスト期間なのです・・・

高校生の皆さん、お互い頑張りましょう!!!

 

今日は私が土気校の受験生に思うことを話していこうと思います。

厳しいことを言うと、今年の受験生も受験への意識が低い感じています。

そう感じる理由は主に3つあります。

 

まず1つ目は朝登校が少ない

朝登校とは8時~8時半のうちに登校することです。

夏休みの様子を見ると、

朝登校する人はいつも決まっている人であったり、

多くても10人くらいだったり、昼過ぎに来たり・・・

 

私が受験生の時は朝音読で自習室に集まると全員入りきらないくらい

多くの受験生が登校していて気合いが入っていました。

受験は個人戦ですが周りのやる気や環境も影響してきます。

土気校全体で雰囲気作りをしていきましょう!!

 

次に2つ目は受講やマスターの進みが遅い

「3月末にマスターを終らせる」、「6月末に受講を終らせる」

など今まで土気校で目標を掲げてきました。

本気でやれば達成できるのに、達成できるのはいつも4・5割くらいだなあと。

 

私の話になってしまいますが、高2の11月に入塾してマスター文法は3月末に終わらせました。

部活は週6日で、部活後東進に来れるのは20時半頃でしたが

自宅受講も活用して受講は週10コマ以上やって5月末には全て終わらせました。

受験に対して本気で考えていて焦っていれば誰でもこの量はこなせると思います!

早く過去問演習を始めるためにもペースアップしていきましょう!

 

最後に3つ目は計画を立てていない、

無理な計画を立てている

毎週のグループミーティングで計画を立てると思います。

ちゃんと毎日何時から何時に何をやるのか細かく書いている生徒もいますが

中には次の日もまたその次の日も矢印で省略して書いている生徒がいたり

絶対にやり切れないような量の計画を立てたり

それは今すぐやめましょう!!!

 

今までの自分の勉強のペースを振り返って

何時から何時までどの科目の過去問を幾つ演習するか、

参考書を何ページやるかなどやり切れる量を事細かく書く

ようにするのが計画のポイントです。

細かく計画を立てることで自分は今何をすべきなのかも明確になってきます。

 

もし、以上の3つのいずれかに当てはまるかもと思ったら今すぐ改善していきましょう!!

 

本当に皆さんに第一志望を合格して欲しいと思っているので

少し厳しいことを言わせてもらいました。

1ヶ月後には模試もあります。目標点突破できるよう、頑張って下さい!

応援してます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ブログ総選挙開催しています!

下のバナーをクリックして、良かったなと思った担任助手に投票しよう!!

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 7月 27日 ライバル

こんにちは!今日のブログ担当の宮澤です!

 

今日は朝からすごい大雨でしたね。そんな中でも朝登校した人すばらしい!

でも、これが当たり前ですよ~!

夏休みはせっかく朝から勉強する場所と時間があるので、めいいっぱい使いましょう。

 

あと、ブログ総選挙もやってるので、今日のブログ良いなと思ってくれたら投票して下さい!

コメントしてくれたらもっと嬉しいです(笑)

 

 

 

 

ところで皆さん、ライバルはいますか?

 

ライバルとは、「競争相手」「宿敵」という意味がありますが

「お互いに負けたくないと思える仲間」

「切磋琢磨して一緒に何かを乗り越える関係」

という意味もあると思います。

 

私は受験生のとき、東進と高校それぞれにいました。

2人とも模試の点数が同じくらいで、部活生で志望校も同じ。

仲も良くて勉強のことも話していたのですごく意識していたと思います(笑)

 

自分の勉強が伸び悩んでいるときに点数負けてたりすると落ち込むし

「負けたくない」という気持ちが強すぎて重荷に感じるときもありましたが…

 

私が受験を乗り越えて大学に合格できた1番の理由はライバルがいたからだと思っています!

もちろん模試の点数で負けたくないという気持ちもあったけど

朝学校で勉強する時間も負けたくなかったし(2人とも6時44分の電車に乗ってました)、

友達が頑張って閉館まで勉強しているのを見ると「閉館まで頑張らなきゃ」と思えました。

 

そして何よりも良かったのが

受験勉強の事を相談したり、励ましあえたことです

受験は長期戦なので、1人じゃ絶対乗り切れなかったと思います。

担任助手や親も良いアドバイスはくれるけど、

同じ悩みやつらさを共有できるのは同じ時期に受験勉強をしているライバルでした。

 

だから皆さん、ライバルを見つけてみてください!

距離が近い学校やグルミの友達でもいいし、

模試の点数が同じくらいの子や志望校が似ている子、

音読室で頑張っているのをよく見る子でもいいです。

 

自分と同じくらいかちょっと上の実力がある人だとよりいいと思います。

雲の上のような存在の人だと、比較するにもできませんし、

自分より下過ぎても余裕ができてしまいますよね。

 

 

「これだけには、この人だけには負けたくない!」というものがあるだけで

勉強に対する集中力や本気度も変わってくるはずです。

 

一緒に受験勉強乗り越えましょう!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ブログ総選挙開催しています!

下のバナーをクリックして、良かったなと思った担任助手に投票しよう!!

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

合格体験記