4月 | 2019 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 2019年04月の記事一覧

2019年 4月 30日 竹島祐太朗ラストブログ!

こんにちは!

本日のブログの担当は竹島です。

 

この文を打つのも最後になってしまいました。

受験生時代の1年強、そして担任助手としての3年強

この東進ハイスクール土気校で当たり前のように過ごしてきた日々も最後を迎えようとしています。

 

本日は竹島のラストブログです。

最後のブログは、私がここで学んできたことを皆様にお伝えしようと思います。

受験生に限らず、大学生になっても、社会人になっても活きる内容にしようと思うのでたまたま見ている卒業生とかも見てもらえたらなと思います。

 

 

自分が受験生時代に考えていたことは

『めちゃくちゃつらいとき、大変な時こそその状況を楽しむ。』

ということです。

 

受験勉強は今までの自分の人生の中で一番つらい時期でした。毎日毎日勉強勉強。成績が上がらない、周りに抜かれていく、取り残される。

志望度が高かった大学にも合格できない。こんな経験がたくさんありました。

しかし、その時に自分の心の中で、この状況を辛いものとして捉えたままにしたら気が滅入ってしまってうまくいくわけがないと思い、なにか楽しいと思えるものはないのか考えるようになりました。

 

そこで私が意識するようにしたのが競争です。

全く知らない、しゃべったこともない、頭のいい子に模試で化学だけは勝とう。とか

同じグループミーティングの子には絶対に負けないようにしよう。とか

自分よりも頭のいい高校に通っているあの子よりも英語でいい点数と絶対に取ってやる。とかとか。

面識のない人に対してもライバル意識を持ち、心の中で勝手に競っていました。

勝ったら心の中で喜び、負けたら心の中で悔しがる一方、よりライバル意識を掻き立てる。

これを繰り返していました。

 

勝った時の喜びはめちゃくちゃいいものです。受験勉強での疲れ、大変さすべて吹き飛びます。

このライバル意識を持つことは受験生には本当におすすめです。受験勉強のモチベーションにつながります。

 

 

この受験生活から得られた考え方を二つお伝えします。これが一番伝えたいことです。

一つは下克上精神の大切さ。

もう一つは辛いことを乗り超えた先には絶対に絶対に楽しい、明るい未来が待っている

ということです。

 

まずは下克上精神の大切さ。

受験生だろうが、大学生だろうが、自分のステータスにコンプレックスを感じている人がいると思います。

〇〇高校だから早稲田は無理だ。千葉西だから千葉東の子には勝てないや。

〇〇大学だから商社には就職できないや。学習院大学だからディベロッパーには無理だ。

 

こんなコンプレックス、自分の努力次第でいくらでもどうにでもなれます。自分の中で無理だと決めつけている時点でその人の負けです。逆に、そのコンプレックスを自分の努力で跳ねのける。つまり、下克上を果たす。これを成し遂げた瞬間とんでもないうれしさ、楽しさを得られると思います。この精神を受験生、大学生、社会人、これから先の人生で常に心の中に持っていてほしいなと思います。

 

 

もう一つは上に書いた通りです。

自分の受験生時代の経験もそうですが、辛い、大変だなと思ったことすぐに諦めるわけではなく努力し続け、ぶつかっても立ち向かったら、結果はどうであれ絶対に、楽しい、明るい未来が待っています。これは絶対です。逆に途中で逃げてしまったらその明るい未来を見ることなく終わってしまいます。

辛いことだとしても最終的にはいい経験、人生の糧になります。負けない。逃げない。挑み続ける。これも受験生に限らず、大学生、社会人になっても心にとめておいてくれると嬉しいです。

 

自分が伝えたい二つ。これを心にとめておけばどんなことでも乗り越えられると思います。

 

 

とんでもなく長くなりましたが、私の4年ちょっとの東進生活において学んだことをお伝えさせて頂きました。ここで学んだこと、思い出は数えきれないほどあります。ここを去るのは心さみしいですが、東進ハイスクール土気校の全生徒が悔いのない受験生活を送り、良い結果が待っているように、来年、再来年の春にみんなが笑えていることを願ってラストブログとさせていただきます。

今までお世話になりました。ありがとうございました。

 

2019年4月30日 竹島 祐太朗

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活生招待講習 申込受付中

高3生を無料招待!これがラストチャンス!

 

↓ ↓ ↓

 

 

定期テスト特別招待講習 申込受付中

新学年でいいスタートを切りたい高1生・高2生を無料招待します!

↓ ↓ ↓

 

全国統一高校生テスト申込受付中!!

自分の実力を知ろう!!

新高1,2生は新テスト対応です。

申込はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

 

 

 

 

2019年 4月 29日 井上明奈ラストブログ!

 こんにちは!

ついにラストブログとなってしまいました、、。

この度東進ハイスクール土気校を卒業することとなりました、井上明奈です。

私は生徒として1年間、担任助手として2年間

この東進土気校でお世話になりました。

 

高校3年に上がる前に東進を初めて訪れ、入学してから今まで本当に早かったです。

もうびっくりです。

これから東進のない生活が始まるなんてまだ想像できないくらいです。

 

あっという間にすぎた東進生活でしたが、

私にとってとっても濃い3年間で、今までの20年間の人生は東進なしでは語れません。

 

今日は私がこの3年間の東進生活で学んだなかで

特に皆さんに伝えたいことをもってラストブログとさせて頂きたいので

最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

 

私が東進生活で学んだなかで一番伝いたいことは

「実は努力は必ず報われる」

ということです。

 

私は初め、努力は必ずは報われないと思っていました。

成功するためには努力は必要だとは思いますが、努力したからといって必ず報われるとは思ってませんでした。

 

そう考えるようになった大きなきっかけは、

大学受験の失敗です。

 

私は第一志望の大学には合格することができませんでした。

今通っている東洋大学国際学部は滑り止めで考えてた大学で、

受験した大学の合否が出てから初めてきちんと東洋大学を調べて進学を決めたくらいです。

 

自分で言うのもあれですが、

私はめちゃくちゃ受験勉強頑張ったつもりでした。

部活を引退してからは毎日朝登校して夜遅くまで勉強して

性格変貌するくらい必死に第一志望に向かって頑張ってました。

 

こんなに頑張ったんだから受かるはずだと、心の片隅で思っていたのですが

(なんならその大学に行く気しかしてなかった)

結果は惨敗

 

学校でへらへら笑ってたあいつは受かっていたりして、

もうやるせない気持ちでいっぱいで

なんで私は東洋大学に行かなきゃいけないんだって結構長いこと引きずってました。

 

そんなやさぐれ気分の私を雇ってくれたのは東進土気校でした。

 「悔しい思いをした明奈だからこそ伝えられることがあるんじゃない?」

と当時の校舎長の巽さんからの言葉で気持ちを切り替え、

悔しい気持ちを奪還するチャンスをもらいました。

 

担任助手になりまず心がけたのは、私自身の受験生活のなかの失敗要因を探すことでした。

悔しい思いをしたからこそ、生徒には同じような思いをしてほしくなくて

私は何がダメだったのか、

成功した人との差はなんなのか、

 とにかく考えて考えました。

 

そこから勉強面だけでなく、

私という人間としての課題点が見えてきて

生徒指導だけじゃなく自分自身にも活かせるようになりました。

 

また東進という学歴よりも能力や中身を見てくれる環境で働くうちに

大学気にしてあーだこーだ言うのはださいなって思えて

与えられた場所で誰よりも学生生活を謳歌してやろう!という気持ちになり

やりたいことはどんどんチャレンジして

全部がんばってやろうと思いました。

 

たくさん海外、国内問わず旅にいったし、

ずっと憧れていたアフリカにも行ったし、

もちろん自分の生徒を合格させるために東進での仕事も頑張りました。

 

その結果

周りの友達、親戚などには

「いつも楽しそうでイキイキしてていいね!かっこいい!」

と褒められることが多くなり、

合否が出て卒業する生徒には

「明奈さんが担当でよかったです」

と言ってもらえることが多くて

この生徒からの言葉が何よりも嬉しくて

私が受験頑張った意味もあったなって思いました。

 

受験でうまくいかなくて自信を失いかけてた私に

自信をくれたのはこの東進での生活でした。

 

受験生活の努力は直接、合格という報いには繋がらなかったけど

あの努力があったからこそ知ったものがあり、伝えられるものがあり、得たものがありました。

 

私は今幸せです。

やりたいことに挑戦し続けられたこれまでの大学生活に後悔はないです。

こじつけに聞こえるかもしれないけど

行こうと思ってなかった大学だからこそ今では運命感じるし、

東洋大学に行ったからこそ出会えた友人、できた経験があって、

その全部が私にとってかけがえのないものです。

 

だからこそ思えるのは

「努力は長い目でみたら実は別の形で必ず報われる」

ということです。

 

今勉強が嫌でなかなか行動に活かせない人が多いかもしれません。

でもその今どれだけ頑張れたかで

近い将来どれだけ幸せな気持ちでいれるかが決まります。

 

もちろん第一志望合格という形で皆さんの努力が報われるのを祈ってますが

どんな形であっても必ず今これからの頑張りは報われます。

校舎は離れてしまいますがずっと応援してます!!

 

最後に人生を変える経験を与えてくれた東進土気校の生徒、スタッフの方々

本当にありがとうございました。

 

写真は右から愛すべき同期、現生徒、担任助手になった元生徒です!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活生招待講習 申込受付中

高3生を無料招待!これがラストチャンス!

 

↓ ↓ ↓

 

 

定期テスト特別招待講習 申込受付中

新学年でいいスタートを切りたい高1生・高2生を無料招待します!

↓ ↓ ↓

 

全国統一高校生テスト申込受付中!!

自分の実力を知ろう!!

新高1,2生は新テスト対応です。

申込はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

 

 

 

 

2019年 4月 28日 鈴木優香ラストブログ!

 

みなさんこんにちは!!

鈴木優香です!

ついに本日は私のラストブログです…。

今月私は担任助手を卒業します。

今まで東進ハイスクールで学んだことはとても大きかったです。

いま思い出すと初めて書いたブログも2年前には

「初めまして!」のタイトルで書いたので卒業のタイトルで書くのは感慨深いものがあります。

2年間はあっという間だったなあと改めて感じました。

 

本日は、私が東進ハイスクールで生徒時代に学んだことを大きく分けて2つ書きたいと思います。

 

まずはひとつめは、

「志や目標を高く持つ大切さ」です。

私は元々養護教諭になるという将来の夢を持っていました。

高校1年生の時に東進ハイスクールに入学し、そこで担当の担任助手の先生と初めに話したことは

勉強のことではなく、将来の夢についてでした。

なぜその夢を持ったのか、もしその夢が叶ったらどんな風に仕事をしていきたいのか。

自分ではあまり深く考えなかった自分の将来の未来像を真剣に考えたり、

今時点でやらなければならない事について勉強の面で教えてもらったり、

受験勉強は自分の将来の夢を叶える中間地点であってゴールではない事を学びました。

その為に、中間地点としてどの大学で学ぶのが最善なのか真剣に担任助手と一緒に考えました。

その結果、早期から自分に合った高い目標を持ち、常に自分が何をしなければいけないのかを

意識して勉教することができました。

今通っている千葉大学は、私の当時の成績では高い高い目標でしたが、

目標は高い方が自分の成長を楽しみながら勉強ができると言ってもらい、

千葉大学教育学部に入学することを目標にすることにしました。

 

目標が高いため、自分の学力の現状と合格点の差を見て、とても焦りました。

そこから、自分の中でこの志望校に向けて頑張る決意をしました。

ここに、私が三年間がんばることができたきっかけがあったと思います。

自分の夢と真剣に向き合ったこと、高い目標を設定して自分の学力の成長を楽しみつつ、

具体的に何をしなければならないか明確に分かったうえで自分にプレッシャーをかけられたこと

が私にとってとても大きく進路選択に関わりました。

当時私のことを親身に指導して下さった校舎長と担任助手にとても感謝しています。

今後も、何かに挑戦したり、新しいことを始めたりするときは、なにか目標を持って取り組んでいきたいです。

 

二つ目は、

「全力で取り組む姿勢」です。

はじめ、自分のタイムスケジュールを1から見直し、無駄な時間を失くすように気をつけていました。

高校1、2年生の時は、部活もやっていたのでメリハリをつけて勉強することを意識して行動していました。

遊ぶときは思いっきり遊んで、勉強する時集中して取り組みました。

高校二年生の修学旅行以降は自分の携帯に入っているLINE以外のSNSをけして

部活と、ご飯と、お風呂と、寝ている時間以外は全て勉強に捧げました。

朝、高校の登校時間の30分前に登校して、図書室でまいにち勉強していました。

担任助手の方と毎週のグループミーティングで予定を立てたり、モチベーションの上がる話を聞けたおかげで、

やる気の持続ができました。

私が予定通りに出来なかったものは修正して、やり切るところまで管理して下さって助かりました。

ここまで徹底して全力を出し切れる環境にあったことが幸せでした。

 

この全力で受験勉強ができた経験は、試験本番で、

「今まで全力で頑張れたから大丈夫!」

という自信にも繋がりました。この姿勢を学べたことは私の一生の財産です。

 

生徒時代3年間と、担任助手時代2年間、合わせて五年間は

数えきれないほどのことを学びました。

私と関わってくれた方に感謝したいです。

この東進ハイスクール土気校で学んだことを今後も私の人生に活かしていきたいです。

今後、私は、

養護教諭になる

という小学生からの夢を叶えるために精進していきます。

 

皆さんに最後に伝えたいことは、常に自分がするべきことは何なのか、

大学に行って何をして、将来どんな大人になりたいか高校生のうちにしっかり考えて

未来の自分の為に全力で頑張ってください!!

応援しています。

 

最後に、私が二年前初めて担当した生徒が担任助手になりました。

 

さいごはこの写真でしめようと思います。

いままで本当にありがとうございました!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活生招待講習 申込受付中

高3生を無料招待!これがラストチャンス!

 

↓ ↓ ↓

 

 

定期テスト特別招待講習 申込受付中

新学年でいいスタートを切りたい高1生・高2生を無料招待します!

↓ ↓ ↓

 

全国統一高校生テスト申込受付中!!

自分の実力を知ろう!!

新高1,2生は新テスト対応です。

申込はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

 

 

 

 

2019年 4月 27日 部活生特別招待講習やっています!

こんにちは!藤原です!

ブログ久しぶりの登場です!!!

今日は最近の藤原が大学で勉強していることを

ちょこっとお話したいと思います。

藤原は法政大学

生命科学部 応用植物科学科に通っています!

どんなことを学べるところかと言うと、

ざっくりいうと、植物の医科学についてです。

3年生からは研究室配属もあって、

かなり専門的な事を学べます!

 

私は高校生の時から好きな科目が生物で

大学では農学や生命科学部の分野を学びたいと思っていました。

大学で自分が興味のあること勉強できるのは

とても楽しいです!

 

大学生活をどのように過ごしたいのか、

どのようなことを学びたいのか、

将来の夢を叶えるためにこの学部に行きたいなど

高校生の今、改めて考えて欲しいなと思っています。

 

東進ハイスクールでは、

志望校合格への指導をしているのはもちろん。

大学受験を通して夢や将来のことを一緒に考えていく、

1人1人の勉強・志望校への悩みや相談も解決していきます。

些細な事でも担任、担任助手に話しかけてみてください!

 

今、東進ハイスクールでは

高校3年生向けに「部活生特別招待講習」を行っています。

大学進学を考えているがどうしたらよいか分からない、

塾を探しているなどなど

高校3年生は受験勉強を始める最後のチャンスです!!

申込お待ちしております。

申込はコチラから!!

↓ ↓ ↓

 

 

6月9日に全国統一高校生テストが実施されます!

自分の実力を試そう

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活生招待講習 申込受付中

高3生を無料招待!これがラストチャンス!

 

↓ ↓ ↓

 

 

定期テスト特別招待講習 申込受付中

新学年でいいスタートを切りたい高1生・高2生を無料招待します!

↓ ↓ ↓

 

全国統一高校生テスト申込受付中!!

自分の実力を知ろう!!

新高1,2生は新テスト対応です。

申込はコチラ

↓↓↓↓↓↓

 

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

2019年 4月 26日 はじめまして!!

こんにちは!!

新担任助手の宍倉優作(ししくら ゆうさく)です

この春、法政大学 経営学部 経営戦略学科に進学しました。

成東高校出身でサッカー部に所属していました。

大学ではサッカーに加えて、新しく野球を始めます!

まずはボールを怖がらないようにします!

受験科目は英語・国語・政治経済です。

 

さて、自己紹介はここまでにしておいてしておいて、

私からは勉強を早く始めることの大切さについての話をしたいと思います。

私が受験生のとき、本格的に受験勉強を始めたのは東進に入塾した7月だったので、

私は早くから勉強を始めていた人に遅れをとっている状態からのスタートになってしまいました。

そのため私の勉強の始まりは遅れを取り戻すことか始まってしまいました。

 

私は受験生のときに「受験が終わってから絶対に後悔だけはしない」ということを決めていたので、

コンビニに長居しないようにする・友達と長話はしないようにするなどの努力をして後悔だけはしないようにしていました。

しかし、私には一つだけ後悔してしまっていることがあります。

それは先にもあるように勉強を始める時期が遅かったことです。

 

皆さんは今の時期から始めれば、私のような後悔はすることはないと思います。

大学受験は色々な誘惑があり、辛いこともたくさんあると思います。

しかい、その辛い体験を経験した人だけが味わうことができる喜びもあります。

皆さんも「受験が終わってから絶対に後悔だけはしない」ということを意識して頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活生招待講習 申込受付中

高3生を無料招待!これがラストチャンス!

 

↓ ↓ ↓

 

 

定期テスト特別招待講習 申込受付中

新学年でいいスタートを切りたい高1生・高2生を無料招待します!

↓ ↓ ↓

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

合格体験記