1月 | 2019 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 31日 最後まで突っ走れ。

 今日は1月31日年が明けてもう1月が過ぎようとしています。センター試験からも10日ほど経ちました。私立大学の受験が始まった人も少なくないと思いますし、合格発表が出た人も何人かいるでしょう。

そんな今日、みなさんにお届けするブログのタイトルは『最後まで突っ走れ。』です。

『受験は最後まで諦めてはならない』とか、『諦めなければ夢はかなう』とかいう言葉を巷でよく耳にします。小西が受験生だった頃もよく耳にしました。

正直、この時期の受験生でまだ試験が控えている人は「諦め」ではなく「不安」から勉強に身が入らなくなりがちだと感じています。(私もそうでした。)

もちろん直前の今になってさらにやる気に満ち溢れ、迷いなく勉強出来ている人もいるとは思います。その人はそのままひた走るだけでいいです。

今日は『なぜか勉強に身が入らないどうしよう?』なんて考えている人向けに話ができたらと考えます。

 

なぜか勉強に身が入らない人にはある程度のタイプがあると思いますが、今日は2つに分けて話します。

1、志望大学の合格最低ラインに届かず何をしても点数が上がる気がしない人

まずは、自分がどの問題で点数を稼ぐことができているのか把握しましょう。

次に、自分が失点している問題の中でどの問題を取れば合格採点ラインに到達するのか考えましょう。

そして、どの科目が一番短期間で伸びやすいのか考え一日にどのぐらいの時間をどの科目のどの勉強にあてるのか決めましょう。

その際に下の写真のような予定表があると便利です。欲しければ声を掛けて下さいね!

2、志望大学の合格最低ラインには届いているが何かしなくてはならないのに何をするべきか分からない人

まずは、自分の長所がどこで短所がどこなのか考えましょう。

次に、今までやってきた勉強の中で長所を作り上げたのはどの勉強だったのか考え、今後も持続する計画を立てましょう。(なるべく1日の半分以内に収めましょう)

そして、今までの勉強で不足していて短所になっている部分を伸ばす勉強を考え、それを実施する計画を立てましょう。

予定表が欲しかったらこのタイプの人も声を掛けて下さいね!

 

以上が2つのタイプの『なぜか勉強に身が入らない』人に向けたアドバイスです。

付け加えるのであれば、この時期何よりも大切なことは初心を忘れないことだと思います。

何故勉強していたのか、いつから勉強してきたのか、どのぐらい勉強してきたのか、何を勉強してきたのか、どうやって勉強してきたのか。

これを振り返り、今走るべきか止まるべきか考えて1日を大切に過ごしてください。

諦めないのはあたりまえ。迷いをすててやりきるのが一人前です。

一人前になって、合格を勝ち取り、笑顔で卒業してください。一緒に最後まで力を高めていきましょう。

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

 

2019年 1月 30日 [質問箱] 経験者だからこそ分かる、やっておけば良かったこと

こんにちは!!

髙橋です。

 

大学のテストも何とか終えることができ、春休みをむかえることができました。(笑)

みなさんは、一般試験が始まったり、二次試験が近づいてきたりといよいよ長かった受験も佳境ですね。

最後までサポートするので頑張って下さい!!

インフルが流行っているので体調管理だけは気をつけましょう。

 

さて今回のブログテーマは、質問箱からです。

経験者だからこそ分かる、やっておけば良かったこと です。

 

ちょうど一年前のことを振り返るのですが、なかなか難しいですね、、、

幸いにも第一志望に受かることができたので、後悔というのはあまりないですが、一つだけやっておけば良かったと思うことを挙げようと思います。

 

それは、

「試験前日の夜、当日の直前まで一点でも多くとりにいけばよかった」です。

 

これは私立志望の方国公立志望の方、どちらにも当てはまることですが最後の最後まで暗記科目は伸びます。

私は、前日など過去問のペース配分の確認や苦手なところの確認は行いましたが、しっかりとした勉強はしませんでした。

なので、日本史の本番にあやふやな問題や忘れかけてて確信をもって解答出来ないものが出てきてしまいました。

 

こういった経験から最後の一秒まで暗記科目をやり続けた方が、より確実に合格できると感じました。

ギリギリで受かるより、ヨユーでうかりたいですよね!!

 

最後まで妥協せずに頑張りましょう!!

 

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

 

2019年 1月 29日 【質問箱】「本気で勉強できるようになるには?」

こんにちは!

テストが終わって春休みに突入した宮澤です!

大学生の春休みはなんと2カ月もあるんです!!

私の周りは、この期間を使って、海外留学に行く人が多いです。

 

今日は、質問箱に来た質問にお答えします!

下の画像をクリックすると、質問やコメントができるので、ぜひ使ってみて下さい!!

 

今日お答えする質問は、

『本気で勉強できるようになるには?』

です。

勉強しなきゃとは思っていても

朝登校できる日にゆっくり寝てしまったり

塾に行ってもなんとなくやる気が起きなかったり、、

気持ちはとてもわかります(笑)

 

勉強しなきゃいけないことが分かっているなら、

何のために勉強しているのかをもう一度考えてみましょう。

大学に行くためですよね。

では、何のために大学にいくのでしょうか??

興味のある分野についてもっと学ぶためなのか、就職活動に有利になって入りたい会社に入るためなのか、

これは人それぞれだとは思いますが、

やりたいことをもう一度思い出して、

そのやりたいことをするための準備だと考えてみて下さい!

大学で何をしたいか分からない人は、

東進には現役の大学生がたくさんいるので、

大学の話を沢山聞きに来てください!きっとモチベーションアップになるはずです!

 

次に、私が受験勉強する上でいつも考えていたことを紹介します。

それは、家族などの支えてくれる人の存在です。

何十万もする東進の授業料を払ってくれたり、

毎朝のお弁当作りや、雨の日の送り迎えをしてくれているのは誰ですか?

保護者の方の苦労や、働いたお金を自分の勉強に出してくれることを考えたら、

せっかくの勉強時間を無駄には出来ないと思います。

支えてくれている人への恩返しを、本気で勉強する為のモチベーションにしてもいいと思います!

 

これを参考にしてもらって、やる気が少しでも出たら、

まずは担任助手の人と立てた目標をこなすことから始めてみましょう!

 

 

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

2019年 1月 28日 入試で上手くいかなかった時の切り換え法!!

こんにちは!!

髙木です!!

昨日はとても寒かったですね~。

大学の友達にも体調を崩している人が結構いて、
怖いなと思う毎日です。
(今体調を崩すと大学の単位がまずいんです。。。)

皆さんも体調を崩さないように

できる限りのことはしましょう!!

では今日のテーマです!!
「入試で上手くいかなかった時の切り換え法!!」

話していきましょう!!

まず僕が思ったのは、
「上手くいかなかった」と
感じなければ切り換える必要も
ないのかなと思いました。

どういうことかと言うと、
一般入試はセンター試験と違って、
すぐに自己採点をしません。
と言うよりできません!!
(解答が公開されないので)

なので自分が感じている

「上手くいった」や
「上手くいかなかった」は
勝手にそう思っているだけかもしれません!

例えばよく学校の定期テストなどで、
「9割は取れた!!」と

思った時に限って
実際は点数が悪かったり、
反対に「全然できなかった」と思っても
意外に点数が高かったりしませんでしたか?
僕はよくありました(笑)

「試験の手応え」なんて意外と
当てにならないものです。

解答用紙を全部埋めたら
「俺は満点だ!!」くらいの

気持ちでいましょう!!

その際に一つ言っておきたい注意点があります!!
それは間違った情報に惑わされないように
インターネットで終わった受験のことについて
調べるのは極力控えましょう!!
受験が終わると受験生たちが
「今年は簡単だった!!」
「この問題は3番が正解でしょ!!」
などなど思っていることを呟きますが、
正しい情報もあれば、間違った情報も数多くあります。

自分と違うことを言っている人を見つけると
どうしても不安になってしまうものです。

終わった受験のことについて考える時間があったら、
次に控えている受験に全力を注ぎましょう!!

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

2019年 1月 27日 小西式『苦手科目の取り組み方』

大阪なおみさんが世界1位になりましたね。偉大で素晴らしいことが昨日達成されました。

こういった良いニュースから活力を貰い、勉強に励みましょう!

 

本日のブログも質問箱からの質問に回答していくものになりますが、昨日の林亨さんの記事を見ていない人はそれを先に見てから僕の内容も見て頂けるとありがたいです。

今日の記事でも当然「苦手科目の取り組み方」をご紹介するわけですが、そもそも苦手科目とはどういったものなのでしょうか?

【苦手科目=どうあがいても点数が伸びない科目】ということにしておきます。

詳しくは【本気3カ月以上学習を続けても教科書レベルの問題(センターレベル)の正答率が50%いかない科目】とします。

さて、皆さんが苦手科目だと思っていた科目はどれぐらいこの条件に入っていたでしょうか?1つも入らなかった人が以外にも多いのではないかと思います。ということは苦手だと思っていたが苦手ではない科目についての話が皆さんのためになる!

この苦手だと思っていたけど実は苦手科目ではなかった科目を『不足科目』とします。そして今日はこの『不足科目』について話をしますね。苦手科目については昨日の記事を参照してください。

『不足科目』のポイントは3つあります。

①本気が不足している。

気持ちの問題なので人によりますし、確実にこう!と言えるものはありませんが、自分の中で納得できる学習をしようとしていればそれは本気だと思います。

「やる意味は分からないけどやれって言われたからやろう」ぐらいの勉強では成績は伸びてこないのです。

②3カ月に満たない努力量。

基本的に何かの科目をある程度問題が解けるまでに仕上げるには3カ月ほどの期間を要します。昨日の記事にもありましたが、伸びなくてもこの3カ月は我慢して伸びるまで勉強を続ける必要があります。それを我慢できないといつまでたっても伸びる瞬間はやってきません。

③教科書以前のレベルの知識が不足している。

高校の範囲をいくら本気で3カ月以上勉強しても伸びないのであれば、自分の学力レベルがそれ以前である可能性を考えましょう。少し中学レベルまでさかのぼって勉強してみると芋づる式に高校の範囲まで分かるようになることもあります。自分の学力レベルを意識して勉強しましょう。

 

以上3点の不足のどれかに当てはまるのならそれを改善すればあなたの苦手なようで苦手でない科目『不足科目』は段々とあなたの得意科目に変わるはずです。

是非自分の苦手は本当に苦手なのか再確認して勉強を進めて下さい!

皆さんの成長を今回の記事で支えられたらと考えています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

合格体験記