3月 | 2018 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 2018年03月の記事一覧

2018年 3月 31日 本日英語完成!

 

こんにちは

本日のブログは三橋が担当します!

最近は暖かい日も続き

土気の桜も満開になりました!

土気に立ち寄った際はぜひ見に来てください!!

(花粉症の方はつらいかも、、、)

 

さて、本日のテーマは

『本日、英語完成』についてです!

ここでもう一度、英語完成の定義について確認します。

 

①英単語1800 完全修得

②英熟語750 完全修得

③英文法750 完全修得

④上級英単語1000 完全修得

です。

 

もう何度もブログに書いていると思いますが、

なぜ3月末にこだわっているかというと、

 

一、他教科の勉強時間を確保することが出来る

高2の3月に英語を完成させることで、

他の科目に時間を割くことが出来ます。

暗記科目は勉強した時間と比例して成績も伸びてきます。

なので、多くの勉強時間を確保することがとても重要です!

 

二、過去問演習を行うため

GWあたりから、ほとんどの人がセンター演習を始めていきます。

たくさんの量の過去問演習を行うのですが、

演習を行うためには基礎学力の定着が不可欠です。

基礎ができてないまま演習を行ってもあまり効果は出ません。

なので、基礎の定着→過去問演習にスムーズに行けるよう

しっかりと基礎を固めましょう!

 

 

最後に、今日で英語完成を目標にしていますが

明日以降英語を勉強しなくていいわけではありません!

単語や熟語は毎日メンテナンスをしないと忘れていってしまいます。

なので、4月になってからも毎日やる数をきめて基礎学力の定着に取り組んでいきましょう!

また、今日で高速基礎マスターが終わらない人は早急に終わらせるよう努力しましょう!!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

2018年 3月 30日 3月に勉強することの大切さ

こんにちは!今日の担当は井上です。

 

もう明日で3月も終わりですね~

いよいよ進級していきますが、しっかり勉強できていますか?

 

4月になり春休みが終わると環境が変化し、学校も勉強も部活もとっても忙しくなります。

4月は心身共に疲れが溜まる時期だと思います。

そんな時期になるのに、4月から勉強に本腰を入れられると思いますか??

 

恐らく厳しいと思います。

まだ余裕のある3月から勉強を始めること薦めます!!

 

勉強にフライングなんてありません。

むしろ早く始めた者勝ちです。

 

実際に受験を間近に控えた受験生が口を揃えていうのは

「もっと早くから勉強を始めていればよかった」

です。

そんな後悔を少しでもしないようにまだ勉強に手を付けられていない人は

今から始めましょう!!

4月から、ではダメです。

今から本腰入れていきましょう!!

 

勉強の方法やペースなど分からないことがあればいつでも私たちスタッフに聞いてください!

なんでも相談にのりますよ!

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

2018年 3月 29日 現役大学生に聞いてみた~志望校を決めた理由~

こんにちは!

小松です!

 

3月もあと少し。も咲いてきて春の訪れを感じます。

最近では夏のような暑さを感じることもありますね!

早いもので私の大学生活は半分終わりました。

本当にあっというまでした。

来年度は教育実習もあるので、残りの時間を有効活用して、

より一層精進して頑張りたいと思います!

 

さて、それでは本題に入りたいと思います。

 

今日は、

「現役大学生に聞いてみた~志望校を決めた理由~」

についてお話しようと思います。

 

大学生としての立場から、私がどのようにして志望校を決めたのか説明したいと思います。

まだ志望校が決まってないよ!っていう人はぜひ参考にしてもらいたいと思います。

 

私が千葉大学を目指したきっかけは主に3つあります。

 

私が目指したきっかけは非常に単純で、

①安い ②近い ③やりたいことが学べるです。

 

なんだか小学生のような内容ですね(笑)

 

本当にこんな理由で志望校決めていいの?って思うかもしれませんが、

今から詳しく説明していきましょう。

 

①安い

基本的に国公立の大学は私立大学に比べて、

入学金や授業料などの費用が少なくなっています。

経済的に家庭に負担をかけたくなかったので、

まず、国公立大学がいいなぁ~と思いました。

 

②近い

私は朝が苦手なタイプです。

東京都内の私立に行くと必然と朝が早くなります。

一人暮らしでも眠い目をこすりながら起きなくてはなりません。

この条件を踏まえると、出来るだけ近い大学に行きたいと考えました。

 

この段階で、千葉大学が僕的なベストっていうことになりますね。

 

③やりたいことが学べる

これが1番大切ですね。

いくらお金や時間の事を気にしても、これが達成できないならば

大学に行く意味はないと言っても過言ではありません。

私は将来、学校の先生になりたいと考えていました。

そこで、千葉大学を調べてみると、

何と教育学部があるではないですか!!!

千葉県で教員になるために、これほど僕にとって条件の良い大学はないと思い、

これは運命だ!と錯覚するほどに盛り上がっていました。

この時点で私の中で千葉大学を目指そうということが決まりました。

千葉大学は、私にとって簡単な大学ではなかったので

より受験を頑張れると思ったことも志望校決定に拍車をかけたことでしょう。

 

以上が私が千葉大学を目指したきっかけです。

 

志望校っていうからもっとちゃんとした理由がないといけないのかな?

と思うかもしれませんがそんなことはありません。

 

志望校は、自分なりの信念があればそれで良いと思います。

志望校が決められなくて悩んでいる人は、

まず自分が何を重視して大学に行きたいのか考えてみてください。

 

些細なことで大丈夫です。

 

学歴、立地、やりたいこと、親が勧める、遊びたい、

何でもいいと思います。

 

迷っている人はトップリーダーと学ぶワークショップもあります。

少し考えることで大きな発見に繋がるかもしれません!

 

困っている人はぜひ相談してください!!!

 

*********

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

2018年 3月 28日 現役大学生に聞いてみた~定期テストどうしていた?~

今日のテーマは「定期テスト勉強」についてです。

定期テストと聞くと勉強嫌!と思ってしまう人多いのではないでしょうか。

定期テストの勉強に意味があるのかと疑問に思っている人はいませんか。

定期テストの勉強は受験には役に立たない。だから真面目にやらなくてもいいやと思っている人はいませんか。

それは違います。

定期テストの勉強は受験の勉強への礎です。

受験勉強での難しいところの一つは基礎の完成です。

基礎なんか簡単じゃんと思うかもしれませんがその考えは少し間違っています。

基礎をしっかり理解することは非常に難しいことです。

むしろ応用なんて、基礎をしっかり理解していればたいして難しくありません!

定期テストの勉強をしっかりして、基礎を少しずつ完成させて行きましょう!

そして大学受験で合格を勝ち取りましょう!

*********

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

2018年 3月 28日 対談③ 【上智大学合格者インタビュー】

 

【東進入学時期:高2.12月】

 

小関:上智大学に合格した今の気持ちを教えてください!

宮澤:第一志望には合格できなかったんですが、自分がやりたいことができる学部に入ることが出来て嬉しいです。

小関:上智大学の総合グローバル学部ではどのようなことを学んでみたいですか。

宮澤:特に英語と第二外国語(中国語)を頑張ろうと思います。また、興味のあるアジアの地域研究がカリキュラムに入っているので、大学での授業が楽しみです。

小関:受験勉強で大変だったことを教えて下さい。

宮澤:苦手科目を克服することです。私は現代文が苦手で、本を読む事さえ好きではなかったのですが、点数が伸びなくても毎日過去問演習講座などを利用して解き、分からない問題があったときは担任助手の方に質問することで徐々に克服することが出来ました。上智大学の試験では、苦手だった国語でいい点数が取れたので、苦手科目を捨てないで頑張って良かったです。

小関:合格の秘訣を教えてください。

宮澤:私はサッカー部のマネージャーを8月までやっていたため、勉強時間が限られていました。しかし、東進の高速基礎マスターや映像授業は学校の休み時間や電車の空き時間をつかって進めることが出来たので、引退までに基礎を固めることが出来ました。引退してからは過去問を中心に演習を行ったことも合格の要因だと思います。

小関:東進で思い出に残ってることを教えてください。

宮澤:週一回のグループミーティングです。グループミィーティングでは、勉強の息抜きになるのに加えて、皆同じような志望校のレベルなので、その友達を目標に勉強法を聞いたりすることで毎日頑張ることが出来ました。

小関:担任助手との面談で印象に残っていることを教えてください。

宮澤:担任助手の方はいつも親身になって話を聞いてくれたり、計画を一緒に立ててくれたりしていただきました。担任助手の存在があったから、諦めていたかもしれない志望校に向かって受験をやり切ることが出来ました。また、大学生活の話を聞くことは自分のモチベーションにもなりました。

小関:最後に受験勉強を通して学んだことを教えてください。

宮澤:家族や友人、学校の先生など沢山の人に支えてもらって合格することが出来ました。なのでこれからも、感謝の気持ちを忘れずに、私も人のために何かできる人間になりたいと思います。

小関:ありがとうございました。

 

【合格大学】

上智大学 総合グローバル学部

立教大学 社会学部

明治大学 国際日本学部

法政大学 文学部