ブログ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 

2019年 11月 18日 私の受験期の後悔

 

こんにちは!

西村です!

今日は私の受験期の後悔について話していきたいと思います。

まず、この話をする前に皆さんに言いたいことがあります。

なるべく後悔をしたくないのはみんな思っていることだと思います。

後悔をするかどうかなんて

まずは受験が終わってみないと分かりません。

そんなことを考えている時間今本気になって

勉強すべきだと思います。

それでは本題に入っていきたいと思いますね!!

私は受験期にものすごく後悔をしました。

これにつきます!

模試や受験本番で力が発揮できなかったこと!

校舎で普段で演習しているときは

良い点数満足できる点数を取れるのに

実際に受けに行くととれないということの

繰り返しで毎回毎回悩んでいました

この弱点を克服できずに受験が終わってしまったことが

一番の後悔です!

しかし、この受験を通して学んだことがあります!

それは最後まで諦めないことの大切さを学びました。

チャンスがあるなら挑戦する、そこで折れたら

後から後悔しても後悔しきれません。

私は自分のような後悔を今の受験生にしてほしくなくて

いま担任助手として働いています!

どんな形であれ後悔はすると思いますが、

その後悔をどれだけ少なくできるかがカギです!

頑張っていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 17日 モチベが下がっている人へ

こんにちは玉田です!

本日は勤務予定でしたが、突然の体調不良によりお休みさせて頂きました。

ブログだけは頑張って書いたのでぜひ読んでください!

そして皆さんも体調気をつけて下さいね。

 

さて、今日はモチベ上げについてです。

何となくやる気がない、

演習がマンネリ化している、

という人が出てくる時期ですね。

そんな皆さんにおさえてもらいたいポイントはたった2つ

 

①見える

②変える

 

です。

 

①見える

何となくやる気が起こらない…という気持ちは、やるべきことが見えていないことが鯨飲であることが多いです。自分のやるべきことが「見える」状態になっていれば勉強に手をつけやすくなります。まずはGMでの予定立てを怠らず具体的に書いてみましょう。またぜひ11月21日のHRに参加しましょう!皆さんを「見える」状態に導きます!!

 

②変える

勉強場所を、時間の使い方を…など、見直せる部分を見直して変えてみましょう。大事なのは意識を変えることです。マンネリ化している皆さんは日々の勉強に小さな変化を取り入れてみましょう。

 

まずはこれら2点を意識して、モチベ上げを図ってみてください。その他も様々なモチベ上げの方法があります。詳しくは食事スペース壁の掲示をご覧ください!

 

寒くなり始めてから、受験本番まではあっという間です。モチベを最後まで保ってがんばっていきましょう!!

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 16日 受験校が決まったら

みなさんはもう志望校が明確に決まっていますか?

センター試験までおよそ二ヶ月に迫ってきました。志望校が決まっていないとゴールから逆算することができなくなってしまいます。

自分の現状をしっかりと理解して一刻も早く志望校を決定しましょう!!

 

そして受験校が決まったらやるべきことをいくつか述べていこうと思います!

 

一つ目は赤本をやることです!!

担当の先生からお話があったとは思いますが、赤本で演習をして大学独自の問題の形式を理解することはとても重要です。

形式を理解することでどこを重点的に学習すればよいのかがわかります。

しかし、ただやみくもに演習を繰り返していると解きたかった大学の赤本を解くことができずに終わってしまいます。

そうならないためには、試験日から逆算して解くようにしなければなりません。

 

二つ目は試験情報を入念に調べることです!!

試験情報を調べてみると、いくつかの大学では大学のキャンパス以外でも受験ができるようになっています。

実際私も東洋大学の試験を幕張メッセで受験しました。

そうすることによって電車での移動時間を削減することができました。

また、試験日が重なっていないかなども入念に調べましょう。

試験日があまり続き過ぎると体力的にも精神的にも辛くなってしまいます。

 

残り時間が少なくなってきて、焦り始める時期だとは思います。

しかしそれは他の人も同じです。

自信を持って勉強に取り組みましょう!!

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 15日 私の就活~小西編~

令和元年も残すところ1ヶ月半になりましたね!

年が明けるとすぐに入試が始まります。

もうここまで来たんですね。月日の流れは早いものです。

小西は、みなさんの人生の分岐点を全力で支える所存です。

 

さて、「人生の分岐点」と前述しましたが、わたくし小西も実は「人生の分岐点」をこの令和元年に迎えていました。

その「人生の分岐点」とは、就職活動のことです。

私は昨日の小松君とは違い、一般企業への就職をすることにしました。

4月からはサラリーマンの仲間入りです。

そんな私から皆さんに対して『受験が就活に繋がる』話をしたいと思います。

 

基本的に就職活動で満足の行く結果を納めることができる人間は高偏差値の大学に通っていることが多いと言われています。

しかし、必ずしもそうではないと私は感じました。

というのも、学歴が高いから良い就職先を手に入れられるのではなく、希望の大学に合格するだけの努力をする力があるから良い就職先を手に入れる。と考えた方がしっくりきたからです。

当然勉強以外の努力も就職をする上では必要ですが、今日は大学受験勉強にフォーカスして書きます。

大学受験勉強で学生が手に入れるのは、知識・判断力・計画性など様々ですが、就職活動に最も大きく影響するのは計画性などを含めた『逆算力』だと思います。

目標を立てて、自分の現状とのギャップを把握し、受験日までにそれを埋めるのが受験勉強のセオリーです。

このセオリーは実は社会人になっても使います。社会人にもその時その時に立ち向かうべき壁があるので逆算して成果を出す必要がありますからね。

それがうまく出来る人間が最終的に良い就職先に巡り合えます。

とにかく皆さんには今この受験生活を本気で過ごしてもらいたいです!

それがきっと皆さんの今後を支える財産になるでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2019年 11月 14日 私の就活~小松編~

みなさんこんにちは!

小松です!

最近はいよいよ寒くなってきましたね。

に向けて本格的に対策を進めていかないといけませんね。

体調を崩しやすい時期なので手洗いうがいマスクなど、十分に行ってください!

そして、11月も半ば

いよいよ受験本番が近付いてきたことを実感しているのではないでしょうか。

大きな進路を決めていくにあたって私の進路選択のお話をしていこうと思います。

私は大学4年生なので次の進路に向かって進んでいきます。

私の就活は、みなさんが思い描いている就活とは少し違うと思います。

世間一般的には、「公務員」と呼ばれるものです。

公務員には、地方公務員国家公務員がありますが、私は地方公務員として千葉県のために働いていきます。

さて、その就職活動には試験があります。

私の場合は、「筆記試験」「実技試験」「面接試験」などさまざまなものがありました。

先日のHRでは話しましたが、どんな就職活動でも「自分をPR」することが重要になってきます。

相手の会社・団体に取って自分が働くことでどんなメリットがあるのか。

相手に伝えていくことになります。

そこで大事なってくることはもちろんたくさんありますが、

中でも「短所の捉え方」は大事だと思います。

良く言いますが、例えば、

我が強いこと→リーダーシップが取れる 

他人に流されやすいこと→協調性がある

といったことです。

このように言い換えてポジティブな印象を伝えていくことが鍵になる訳です。

これを受験において考えてみると、

例えば、模試で得点が上がらなかった時に、

「上がらなくて残念だった」と捉える一方で、

「まだ伸びしろがある!」と捉える姿勢も大切になってくるわけです。

このようにポジティブに考える事が出来れば気持ちも良い方向に向いてくると思います。

注意としては、ポジティブに捉えるだけではなく、何か失敗をしてしまった時には反省も大切ということは覚えておいてください。

例えば、「寝坊して朝登校出来なかった」という時には、「休息がとれたからOK!」とはならないですよね?

ポジティブな姿勢と反省の姿勢。

両方を活用して志望校合格を目指しましょう!

 

最後になりますが、あくまでも大学受験は中間地点です。

しかし、将来の進路に大きく関わっているのは事実です。

私は今の進路が決まって、大学受験を本気で頑張って本当に良かったと思います。

大学受験で頑張っていなければ今の進路とは違っていたかもしれません。

ぜひ、自らの人生を豊かにするためにも目の前の大学受験に一生懸命取り組んで志望校に行きましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記