ブログ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 

2020年 2月 17日 木は実を、人は結果を

私立大学の前期日程が終わりに近づいてきましたね。国公立入試の前期日程はもう目前です。

例年であれば最後の寒気が押し寄せる時期かと思いますが、今年はとても暖かく、今日に関して言えば春一番のような風が吹いています。交通量の多い場所の突風には十分気を付けましょう。

 

さて、私立大学志望の方は試験の結果が出そろってくる時期ですね。あなたは今、どんな状況でしょうか?

進学先が確保できた人、まだできていない人。第一志望に合格した人、していない人。それぞれの人に違う状況があると思います。

当然、まだ試験が残っている、本命が残っている人も多くいますよね。国公立入試を控えている人は当然こっちの人間のはずです。

さあはたして、いったいどれだけの人間の努力が実った(実る)のでしょうか?

第一志望の大学に合格できる人は全受験生の中で10%に満たない一握りの人だけだとされています。つまり90%以上の受験生の努力は本来思っていたのとは違う形で実ることになります。

当然、まだ試験がこの先に残っている人には一握りの存在を目指してもらいたいですし、そうなってもらいたいですが、私が今日受験生の皆さんに伝えたいことはそこではありません。

今日私が皆さんに伝えたいこと、それは”努力は必ず実る”ということです。

よく聞くフレーズですし、結果が良くなかった方からすれば、ただの気休めにしか聞こえないかもしれませんね。

ただそれでも言いたい”努力は必ず実る”と。

私たち人間を木として、努力の結果を実とするのであれば、実り方、実る数、実る大きさは個々人でそれぞれですが必ず努力は実を結びます。

合格は当然実りです。不合格も実りです。その他人生で積み上げてきた良い結果、悪い結果すべてがあなたという木に生っています。

今の木の状態をイメージしてみたときにあなたはどんな木でしょうか?

おいしそうな実をたくさんつけている木、まずそうな実がたくさんついてしまっている木、たくさん実がついているけれどおいしいのとまずいのが半々な木、さまざまあるでしょう。

ここで皆さんに問いたいのは、今の受験結果に関係なく今後どんな木になって、どんなふうに実をつけたいのかということです。これはぜひとも自分の中で答えを見つけてほしいのですが、これから小西の思う今後の展望を最後にお伝えしてこのブログを締めたいと思います。

私は、どんどん栄養を吸い取っておいしそうな実もまずそうな実もたくさんつけられる木になりたいと思っています。(小西は人ですから、木になるというのはあくまで比喩です)

やりたいことが出来たらとりあえずチャレンジしてみることでたくさん良い結果と悪い結果を実らせてそこから学び、どういう風に栄養を取れば(努力をすれば)、おいしい実(良い結果)を付けることができるのか老木になるまで考え続けていたい。そんな木(人)でありたいと考えています。

酸いも甘いも嚙み分けた人間になりたいからこういう展望を持っています。色んなことを知っていてアドバイスをくれる大人ってかっこいいですもんね。

皆さんの今後の展望は卒業式の時にでも教えてください。

まだまだ受験が続きますからまずは勉強を一緒に頑張ろうね!

受験について書くというよりその先の大学生活、社会人としての生活に近い話になりました今日のブログはこれでおしまいです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2020年 2月 16日 国公立入試に向けて

みなさんこんにちは!!

石井です!!

最後に書いたブログが1月10日だったので、

1か月以上ぶりのブログです。

気合を入れて書いていこうと思います!!

 

さて、今日のテーマは「国公立入試に向けて」です。

国公立の試験まで10日を切りました。

そこで今日は、この時期に何をやっておくべきか、自分の体験談も入れながら話していきたいと思います。

 

まず、この時期にやっておくべきなのは、過去問を解くことです。

もちろん制限時間などは正確に計って解いてください。

理由は、国立の問題とその時間配分に慣れておく必要があるからです。

この時期だと私立の入試の対策をしていて、国立の対策がおろそかになりがちだと思います。

国立の問題は、私立の問題と比べて全体的に記述問題が多い傾向にあります。

記述の書き方など、解答の組み立て方を今のうちに自分の中で整理しておくと本番解きやすくなると思います。

また、時間配分も大きく変わってくると思います。

一問に対してどれだけ時間がかけられるかなど、過去問をもとに目安を決めておくと、本番でも対応しやすくなると思います。

 

もう一つやっておくこととして、今まで解いた過去問などの総復習があります。

また、今まで受けた私立の試験問題の復習も、あまり時間はかけなくてもいいですが必ず行うようにしてください。

なぜかというと、似た分野からの出題がされる可能性があるからです。

せっかく一回見たことがある問題なのに、復習をしなかったせいで解けなかったらもったいないですよね。

また、もし一問目がそのせいで解けなかったとなると、大問を1個落とすことになります。

数十点の差は入試では致命的な差です。

絶対にこのようなことにならないように、復習は必ず行いましょう。

 

国立の入試まであと少し

全力で頑張りましょう!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

2020年 2月 15日 最後まで全力で

こんにちは!本日の担当はです!

最近は試験が連続していて精神的にも体力的にも疲れてきている生徒も多くいると思います。

ですがここで踏ん張って最後までやりきるようにしましょう!

 

今日は自分の受験期の体験談について話していきたいと思います。

自分は2月16日で試験が終わりだったのですが、最終試験日の16日の直前でモチベーションが下がってしまい、東進に来てもあまり集中できないでいました。

その原因としては、2つありました。

①試験が2月の頭から中旬まで長く続いていたこと

②その前に受けた挑戦校の感触が良く、勝手にいけただろうと思っていたこと

 

そんな時ある担任助手に最近あまり集中できないんですよねと相談すると、今全力でやらないと絶対終わった時に後悔するよと言われました。

よく言われるよいうなことだと思うのですがその時の自分にはその言葉がとても重く捉えられ、もう一度ちゃんと集中しなおそうと考えました。

 

あのことがなければ自分はきっと最終試験が終わった時に最後まで集中してやればよかったと後悔していたと思います。

実際自分が受かっただろうと思っていた大学は10点近く点数が足りなくて落ちていました。

誰にでも気の緩みはいつか出てきてしまうと思いますが、最後の最後まで全力でやりきり自分の納得する結果が出るまで努力続けるようにしてください。

 

この先一生後悔するよりも、ここ数日、数週間こらえて努力する方がよっぽど楽だと思います。

後悔しないためにも最終試験日まで全力で走りきってください!

 

健闘を祈ります!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

2020年 2月 14日 合格を掴み取るまで

皆さんこんにちは。

小松です。

 

いよいよ2月も中旬に差し掛かり、私大入試も本格化してきたと思います。

いままでの勉強の成果は出せていますか?

上手くいかないこともあると思いますがあと少しです!

悔いの無いように頑張りましょう!!!

 

さて、今日私からは、

「合格を掴み取るまで」

というお話をさせてもらおうと思います。

 

そろそろ私大の受験が全て終了してくる生徒も出てくることかと思います。

そんな時に「受験」が全て終わったからと言って、勉強することを止めないで下さい。

勉強するのをやめるときは「志望校に合格」するときまでです。

 

例えば、試験が全て終わった時に、合格が出ていなかったとします。

試験が全て終わっているので合格発表を待つ状態な訳ですが、もしそのまま合格が出なかったら進学先がありませんよね?

そんな時に試験が終わったからといって勉強をやめてしまっていたら、新しく受験をしようとしても万全の状態で受けることは難しいでしょう。

試験が全て終わり長かった受験生活を終わりにしたい気持ちもわかりますが、受験は自分の一生を決めるものです。

 

私事ですが、自分は国公立の受験があったので比較的長い期間勉強していました。

校舎にいると、今まで校舎で見ていた同級生の姿が日を重ねるにつれて少なくなっていきました。

この時私は、「もう受験が終わっている人もいて羨ましい」と感じました。

そうなってくると、一層自分が勉強を続けるのがになってきました。

しかし、ここで、自分の目標に向かってめげることなく努力し続けることができたので志望校に合格することができました。

みなさんも受験が終わったら、いろいろとやりたいことがあると思います。

しかし、それをやるのは「合格を掴み取ってから」にしましょう。

いままで一生懸命努力してきたものを無駄にしたくないですよね?

きちんと合格を掴み取って、胸を張って新学期を迎えましょう!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

2020年 2月 13日 自信!自信!自信!

お久しぶりです、玉田です。

ここ数日はぽかぽかした日が続いており、

緊張を少しだけほぐしてくれる気がします。

それでも油断せず体調管理は常に万全に!

 

さて、現在は入試ラッシュ、合否発表ラッシュ。

体だけでなく心もへとへとになってしまう人が多いと思います。

今日は、特に思うような結果が得られていない人に

メッセージを1つ送りたいと思います。

 

最後まで自信を持ち続けて下さい!

私もこの時期は連日不合格の文字を見ることになり、

ここまでやってきたことがたった3文字で終わってしまうんだ。

という空しさ悔しさが渦巻いていました。

でも最後まで自信は持ち続けていました。

まだ受験は終わっていない!

落ちたのは第一志望校じゃない!

と言い聞かせていました。

これで必要以上に落ち込むこともなく、

次の試験へと切り替えることができました。

 

根拠のない自信だっていいんです。

自分が少しでも元気になれればいいのです。

そして担任助手はいつでも皆さんを応援しています。

辛い時は何でも話してみてください。

 

受験は学力だけでなく、体力精神力もためされるものです。

皆さんはきっとこれまでの人生史上最大の壁の前に立っています。

でも本気で頑張れば乗り越えられる人たちであると信じています。

最後の最後の瞬間まで自分を信じて本気で戦ってきてください!!

 

自信を持ってがんばれ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

過去の記事

合格体験記