12月の勉強法(国公立ver. ) | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 12月 3日 12月の勉強法(国公立ver. )

皆さんこんにちは、本日のブログ担当は木村です。

 

気づいたら12月。2018年という響きに慣れる前に今年が終わってしまいそうです。

なんとか年内に2018年という響きに慣れたいと思います。

 

 

さて、本題に入ります。

本日のお題は12月の過ごし方~国公立ver.~」ということで書いていきたいと思います。

 

12/国公立志望、ときたらおそらく「センター試験の対策と二次試験の対策をどう両立するか」といったことが悩みの種になってくると思うので、このポイントについて書いていきたいと思います。

 

自分が考える12月にセンター試験の対策と二次試験の対策を両立させるためのポイントはずばり「科目ごとにメリハリをつけて対策をする」ということです。

 

具体的にメリハリをつけるにはどうすればよいか書いていきます。

以下の二つのポイントに注意すると、良い感じでメリハリをつけられると思います。

①二次試験とセンター試験の問題にどれだけ共通する部分があるか

②普段のセンター試験本番レベル模試でどれだけ得点できているか

 

各科目を具体例にとっていくと、、、

英語

①→二次試験レベルの問題の対策をしていれば長文に関しては問題ない

  文法問題に苦手意識があれば参考書や過去問演習を通じておさらい

②→普段の模試で8割以上は安定して取れている

∴英語に関しては年明けからセンターの過去問演習を行い、年内は二次に向けた勉強を中心に行う

 

国語

①→センター試験は時間制限も厳しく、独自の対策が必要

②→普段の模試ではよかったり悪かったりを繰り返している

∴国語に関しては年内からみっちりセンター演習を行い、点数の安定化を図る

 

といった具合に勉強の内容を考えることができます。

(上に書いたものはあくまで一例なので参考程度にしてください)

 

これからの時期、どのように勉強を進めていけばいいかわからないことも多いかと思いますが、分からないことがあればぜひ担任助手に相談してみてください!

 

また、12/16()には最終センター試験本番レベル模試があります!

いい結果を残して本番に向けて弾みが付けられるように頑張っていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冬期特別招待講習お申込み受付中!!

こちらのバナーをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!