防げるミスは防ごう! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 12月 13日 防げるミスは防ごう!

 

みなさんご存知でしょうか?

昨日、「今年の漢字」が決定しました。

今年は元号が変わったので令和の「令」になりました。

ちなみに10年前の2009年は新政権が誕生したり、スポーツの新記録が出たり、新型インフルエンザがはやったりと新しいことずくめだったので「新」でした。

漢字を使わない国では1文字で1年を表すことは困難(アルファベットや平仮名は表音文字)なので日本の良い文化ですよね。今後も続いてほしいです。

さて、なぜ私は冒頭から漢字の話をしたのでしょうか?

それは漢字のミスで取れるはずの問題を落としてしまう人への注意喚起をしたいからです。

たとえば上に書いた中に「新」という漢字がありますが、これを「親」にしてしまうおっちょこちょいな方へ注意を促したいのです。

かくいう私も、小学生のときか中学生の時に友達に向けた年賀状で「親友」を「新友」と書いてしまったことがあります。小学校1年生の時からの友達に「新友」はおかしいだろうととても恥ずかしくなったことを覚えています。

これはまだ友人とのなつかしいエピソードになっただけなのでよいですが、受験でこれをすると思うと…

ひやひやしますよね。

漢字だけの話ではありません。

・3単現の「s」付け忘れた。

・移行するときに符号を変えるのを忘れた。

・「適していないもの」にマークしなくてはいけないのに「適しているもの」を選んでしまった。

・受験科目の登録で使う予定のない科目を登録してしまった。

などなど、試験中は当然のことながら試験外でもケアレスミスは起こり得ます。

こういったことが起こらないようにミスをしてはならない場面ではとにかく集中力を高めてください。

ダブルチェックも有効ですよ。試験終了までに時間が余っている時の復習はケアレスミスを探してください。

 

最後に、

この3年と少しの期間にたくさんの学生の受験を見てきました。注意深い学生でも緊張した場面でケアレスミスをしてしまうことはそれなりにあります。

自分は大丈夫ではなく、自分も気を付けようと思っていてください。

くだらない失敗は絶対にしないように!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記