過去問進んでいますか? | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 10月 30日 過去問進んでいますか?

こんにちは!丸桜子です。

明日はハロウィンですね!!

お菓子大好きなので明日お菓子もらえたらいいなあと勝手に思ってます。(笑)

糖分は疲れた頭にきくので、疲れた時は甘いものなどを食べて集中して勉強していきましょう!

 

さて、今日のテーマに移ります!!

今日は「過去問進んでいますか?」です。

日曜日にはセンター模試もあり、センター演習は一旦落ち着いたと思います。

ここからは過去問演習が中心です!!

 

解くべき過去問の演習量としては、

第一志望レベルは10年分

第二志望レベルは7年分

第三志望レベルは3年分となっています。

 

しかし、今の演習状況を見ていると過去問演習量がまだまだ足りないと思います。

今のペースで上に挙げた量を解ききることができますか?

 

演習が足りないとどうなるか。

→受験大学の問題の頻出分野・傾向把握ができない

→頻出分野・傾向把握ができていないと、分野ごとにどのくらいの時間・どのように勉強していけばいいか分からない

(頻出分野には多くの時間をかけ、あまり出ない分野にはかける時間も調整すべきですよね?)

→効率的に点数を上げることができない

ということになり、結果的に合格点にも届かなくなってしまいます。

過去問演習の予定も立てていると思うので、それ通りに進んでいるか毎日確認しましょう。

演習の「質」も大切ですが、「量」をこなすことが大前提です。

やるべき量をしっかりやりつつ、復習を通して自分が何をやるべきか明確にしてください。

 

入試も近づいてきました。

毎日のルーティンはもちろん、過去問も進めることを忘れずに。

演習量が合否に影響してきます。

もう一度気持ちを切り替えて過去問演習に取り組みましょう。

Fught!!

合格体験記