過去問は自習室で解こう! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 12月 28日 過去問は自習室で解こう!

はいどうもこんにちは、本日のブログ担当は木村です。

 

ブログを書くのはかなり久しぶりな気がするので張り切って書いていきたいと思います。

 

もうすぐ2018年も終わりですね。あっという間すぎて驚いています笑

 

久しぶりなので、先日ゼミの論文発表会で関西学院大学に行った際に撮影した関西学院大学の敷地内にあったイルミネーションの写真を載せておきます。

 

 

(関学がキャンパスも広くおしゃれで感動しました!)

 

さて本題に入りたいと思います。

 

本日のお題は「過去問は自習室で解こう」ということで書いていきたいと思います。

 

みなさん、よく担任助手から「過去問は自習室で解こう」という話をされることはありませんか?

 

どうして担任助手は「過去問は自習室で解こう」というのか。

 

それはずばり、「自習室がより試験本番の環境に近いから」です!

 

試験会場では当然、自分以外の受験生も受験をしているわけです。

中には貧乏ゆすりが激しい人、ペン回しがうるさい人など、集中力を阻害してくる人もいるかもしれません。

また、単純に周りに人がいることで集中力が損なわれてしまうという方が皆さんの中にはいるかもしれません。

以上のような、集中力の阻害要因となりうるものに対する免疫を自習室ではつけることができます!

 

ちなみに自分は受験生時代、ペン回しがうるさいことで有名で、担任助手になったとき、竹島さんから「自習室でのペン回しがめちゃくちゃうるさかった」と言われてしまいました。。。

(そんなにたくさんペン回しをしていた意識はなかったのですが。。。)

 

しかしその一方で、「おかげで受験会場にペン回しがうるさい人がいても特に気にならなかった」と感謝の言葉を頂くことができました。

 

このような周りの環境による集中力の低下などに対する免疫をつけておくなどの理由から担任助手はみなさんに「過去問は自習室で解こう」と言っているわけです。

(人によっては違い理由で言っているかもしれませんが、少なくとも自分はそういう理由で言っています。)

 

はい、というわけでみなさん、過去問はぜひ自習室で解きましょう!

 

そして少し早いですがよいお年を!(英語千題テスト頑張りましょう^^)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

1月19日・20日センター試験同日体験模試 無料で受けられます!

↓ ↓ ↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584