自己採点をしっかりやろう!! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 2月 25日 自己採点をしっかりやろう!!

こんにちは!!

鈴木優香です!!

昨日は第一回センター試験本番レベル模試でしたね!!

受験した方お疲れ様でした~!!

私は昨日も校舎にいましたが、点数が上がって喜んでいる人もいれば、

思ったような結果が出ずに悲しんでいる人もいました。

そこで今日は、どちらの人にとっても、大切である、

「自己採点」の話をします!

 

 

今回はセンター試験における自己採点の大切さについてです。

自己採点はなぜそんなに大切かというと、

センター試験本番で、自分がとった点数が開示される時期はいつだか知っていますか??

はセンター試験の成績は、

すべての大学の入試が終わった4月中旬に成績通知書が順次送られます。
つまり、センター試験の成績は、

受験校の判断には使えないということです。

どれほど遅い学校であったとしても、

3月の中旬から下旬までには試験が終わってしまっています。
願書の提出となれば、もっと早いタイミングで打ち切られてしまいます。

「センター試験の後に、どこの大学を受けるか」の判断は、

センター試験の成績通知が出ていない段階で決めなければなりません。

また、私立大学の一般入試に関してはセンター試験後でも出願が可能ですが、

センター試験利用入試はセンター試験前に出願することがほとんどです。
では、成績通知を待たずに自分の成績をするためにはどうしたらいいのでしょうか。

このときに重要になってくるのが、自己採点です。

自己採点の結果によって、

国公立の出願校を変えたり、センター利用入試や一般試験の追加出願をしたりします。

国公立大学や私立大学のセンター利用入試の合否判定も参考程度にはなりますが、自己採点によって判定が出ます。

ここで自己採点が正確になされておらず、

例えば低い点数に採点してしまっていたら、じぶんが本当に受けたかった大学を点数が足りないからという理由で諦めざるを得ないかもしれません。

いじょうから分かるように、

自己採点で大切なことは、点数再現の

「正確性」です。

この正確性があるかないかで、進路に迷った時の助けになるかどうかが決まります。

 

これから、毎回の模試で意識して正確に点数を出せるように練習しておきましょうね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

合格体験記