自己採点は正確に!! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

校舎からのお知らせ

2018年 6月 18日 自己採点は正確に!!

はい、どうもー!! 髙木一樹です!!

また急に寒くなってきましたね、、、

風邪だけはひかないように体調管理には気をつけてくださいねー

というわけで皆さん昨日の模試はいかがでしたか?

結果が良かった人慢心せず、さらに気を引き締めて頑張って下さい!!

結果が思うようにでなかった人は、そんなに落ち込む必要はありません!

結果をいつまでも引きずるのではなく、今日からの勉強に活かすことが大事です。

今日のブログの内容は模試に関連して、「自己採点は正確に」です。

みなさん自己採点は終わりましたか?

自己採点なんかどうせ帳票返ってくるんだから適当でいいじゃんと思っている人がいたらぜひこのブログを見て下さい!

自己採点の重要性の意味は国立志望私立志望かで大きく変わってきます。今回はこの2つに分けて考えていきたいと思います。

【国立志望】

国立志望の人は、センター試験の点数で最終的に出願する大学を決めると思います。

しかし正式な点数が届くのは5月頃です(笑) 私もつい最近届いたばかりです。

つまり自己採点の点数をもとに出願します。自己採点の点数と本当の点数にあまりにも差があると合否に関係してきます。

【私立志望】

私立志望の人は、センター利用入試の際に正確な点数が必要となってきます。

上記の通り正式な点数が届くのはとても遅いので、自己採点の点数でどこの大学をセンター利用入試で出願するか決めます。

センター利用入試の場合、何校でも受験することが出来ますが、正確な点数がわかっていれば自分の点数で合格する可能性が高い大学だけ選んで出願できます。

出願するのに2万円弱かかるので、やたらめったら出願していたら大変な額になってしまいます。

それに、センター利用入試の合格発表は二次試験の出願期限より遅いので、センター利用入試で確実に受かる大学がわかっていれば二次試験で受ける必要がなくなり、お金と時間の節約になります。

以上が自己採点の重要性のお話でした!

 

 

 

 

 

*******

夏期特別招待講習実施中!! 

担任助手一同みんなの来校を待ってます!! 

お申込み・詳細は下のバナーから!!

 

 

部活生特別招待講習、お申し込み開始!

下のバナーをクリック!↓

 

6/27(水)あの先生が土気校にやってくる!

慎一之先生の特別公開授業の申し込みは以下のバナーから!

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584