私の好きな言葉(小西ver) | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 10月 19日 私の好きな言葉(小西ver)

 

小西です!

この時期になるとラーメンを無性に食べたくなりますよね。

や、すき焼きうどんなどもいいですよね!

まさに食欲の秋(やや冬寄り)って感じです!

 

さあ今日のブログも「好きな言葉」についてです。

 

このフレーズに見覚えはありますか?

”死に直面してよかったことといえば、それだね。毎日生きてるって思って生きるようになった。”

(「君の膵臓をたべたい」双葉文庫 住野よる より引用)

最近アニメーション版の映画が上映されている話題作から引っ張ってみました。

 

私は本を読み進めていく中でこのフレーズに出会ったのですが

 

自分は何気ない日常を生きていたのか??

生きていることを意識しながら生きていたのか??

今の生き方は目いっぱい生きていると言い切れるだろうか??

 

こんな風に自分を省みました。そうすると、

 

何気ない日常は誰にでも与えられるものではない。

なんとなく1日1日を消化してきた気がする。

とても目いっぱいだなんて言いきれない。

 

ということに気付くことができました。

 

気付きを得られたという点でとても気に入っている言葉です。

皆さんはいま受験勉強や部活、委員会活動、行事など様々なことをやる「日常」の中にいるはずです。

その日常をどれだけ内容の濃いものに仕上げるのかはみなさんの心がけ次第です。

いつかなくなる自分の命をどう使うのか考えること。

これも将来を考えることと同じく、とても大切なことです。

みなさんにもぜひ覚えておいてもらいたいこの言葉以外にも

様々な気付きを得られる作品なので「君の膵臓をたべたい」ぜひ読んでみてください!

*******************

全国統一高校生テスト、お申込受付中!!

↓ ↓ ↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584