私の受験期の後悔 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 12月 2日 私の受験期の後悔

こんにちは玉田です!

久しぶりのブログのような気がします。

寒い日が続いていますが風邪をひかないように過ごしましょう!

 

さて、我々には苦い話ですが受験期の後悔シリーズを只今掲載しています。

スタッフ一同涙をこらえながら書いているのでぜひ読んでください。

今日は玉田編です。。

 

私の後悔は大きく3つあります。

①基礎完成の遅れ

②演習不足

③モチべ喪失

 

①基礎完成の遅れ

私は夏休みの時間をほぼ受講に使ってしまった上、

9月に学校が再開してから夏の疲れが来てしまい

勉強時間自体が減っていました。

過去問演習は続けていましたが、点数が伸び悩んでいたときに

基礎が欠陥しているのでは。。。

ということを考えました。

学校で配布された問題集を基礎問題から徹底的につぶすことをしたところ、

徐々に点数が伸びていきました。

でもライバルの中には夏休みに基礎が完成している人がたくさんいました。

その人たちに比べて基礎の完成が遅れてしまったと思います。

 

②演習不足

基礎完成の遅れからもつながっていることですが、

基礎問題を演習していた分、

入試レベルの問題演習量が不足していました。

そんな中、ライバルは次々に過去問演習を重ねていました。

特にレベルアップに時間のかかる数学の演習不足は致命的でした。

 

③モチべ喪失

私は千葉大学と並ぶ志望順位で早稲田大学を志望していました。

入試問題の難易度は特に理科において

圧倒的に早稲田が高いと感じていました。

しかし基礎の欠陥、演習不足からいつしか

「きっと受からないだろう」という気持ちが常にあったように思います。

そこからますます早稲田対策が遠のくという悪循環でした。

結局受験当日までモチべは上がらず、結果はもちろん。。。

 

以上が私の主な受験期の後悔です。

これを書いて改めて気づいたことは、

基礎の欠陥が大きく響くということです

さらに受験期は時間の大切さが身に染みてわかります。

受験本番までの残り少ない時間を後悔の無いものにしましょう。

 

いよいよ12月

クリスマス色に染まる街に流されず、

机に向かうみなさんの姿はかっこいいものです!

いい結果を運んだサンタが来るといいですね♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記