私の受験期の後悔 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 12月 3日 私の受験期の後悔

 

こんにちは!勝山です!

久しぶりのブログでなんか緊張しています(笑)

最近は校舎のほうにも行けていないので生徒のみなさんに会うのも久しぶりですね、

 

最近の私は看護技術を学ぶ機会が多く、楽しい毎日を送っています!

1回の授業では技術が身につくはずもなく、空コマや放課後の時間に友達と一緒にやったりしています

日々できることが増えてくるのは本当にうれしいです^^

 

さて、本題に戻りますが、、

今回のテーマは「受験期の後悔」です。

私の1番の後悔は、本気で受験勉強ができなかったことです

第一志望校の不合格通知をもらったとき、私はそんなに悔しいと感じなかったんです。

親に対しては高いお金を払って東進に通わせてもらったのに申し訳ないなと今でも思っています。

 

なぜ、悔しいと思えなかったのか

原因は志望校に対する熱量だと思っています。

なんとなく周りの雰囲気に押されて、自分の入りたい看護学部もあったため志望を決定しました。

どうしても第一志望校に行きたいという気持ちが他の人と比べて薄く、理想と自分の学力にギャップが生じている現状から抜け出すことができませんでした。

そんなわけで、受験生になってもずるずると勉強して、本格的に取り組んだのは12月頃だったと思います。

入試本番では自信を持てるほど十分な勉強をしてなくて、悔しいと思えるまでに至りませんでした。

 

みなさんは、もし不合格通知が届いてしまった場合、悔しいと思えるような勉強をしていますか?

私なんかに言われるほどじゃないよと思うかもしれませんが、一度立ち止まって見つめ直してみてください。

後悔と失敗しかない私の受験期でしたがみなさんは少しでも後悔を減らせるように!

全力で応援しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記