社会科目はどれがいい!?~政治経済ver~ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 5月 15日 社会科目はどれがいい!?~政治経済ver~

こんにちは!!

ブログ2回目の宍倉です。

そろそろ名前は覚えてくれましたか?

私も皆さんの名前を覚えられるように努力しています。

今日は昨日と一昨日に高木さんと小西さんが書いてくれていた「社会科目はどれがいい!?」の政治経済verです!

ここでは政治経済のメリットとデメリットをいくつか書いていこうと思います。

 

まずメリットを2つほど書いていきます!

1つ目は、覚える量が日本史や世界史と比べると少ないことです。

私は前にブログで書いたように高3の6月から本格的に勉強を始めたので、量が少ないことにとても助けられました。

しかし、このことは注意してほしいのですが、後述するようにデメリットもあります。

 

2つ目は、世界史と同じように英語長文が読みやすくなることです。

政治経済では日本史などでは扱わない今日話題になっている「地球環境をとりまく諸問題」について勉強していきます。

この単元は政治経済のテストはもちろん、そして英語の長文にもよく出てきます。

そのときに内容を先に予想することができ、英語長文の内容を理解しやすくなります。

 

 

次にデメリットを2つほど書いていきます!

1つ目は時事問題がよく出ることです。

センター試験レベルでは参考書に載っているレベルから出てくるのですが、MARCH以上の大学のテストでは参考書に載っていない時事問題もよく出てきます。

この問題を解けるようにするには時事問題の対策を徹底しなければいけません。

たしかに量は少ないですが、時事問題対策や応用問題に対応していくことが必要です。

2つ目は入試で使える学部が少ないことです。

政治経済は経済学部や経営学部、商学部などの学部では使うことができるのですが、使えない学部などもいくつかあります。

そのかわりに、進学してからは他の教科よりも役に立つと言える自信があります。

 

 

どの科目にもメリットもデメリットがあると思います。

なので自分にあった科目をえらんでください!

 

 

部活生招待講習 申込受付中

高3生を無料招待!これがラストチャンス!

↓ ↓ ↓

定期テスト特別招待講習 申込受付中

新学年でいいスタートを切りたい高1生・高2生を無料招待します!

↓ ↓ ↓

全国統一高校生テスト申込受付中!!

自分の実力を知ろう!!

新高1,2生は新テスト対応です。

申込はコチラ

↓↓↓↓↓↓

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

合格体験記