睡眠は大事! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 7月 11日 睡眠は大事!

こんにちは!です。

部活を終えた受験生も増えてきましたね!

もうすぐ受験の天王山と呼ばれる夏休みが始まります。

部活に注いでいた熱意を、次は受験勉強一本に向けていけるといいですね!

まだ引退を迎えていない生徒も、最後まで全力で頑張ってください!!

それでは今日のテーマです!

今日は「睡眠は大事!」

やらないといけないことが多すぎて、睡眠時間を削ってしまっている人いませんか?

でも実はこれ、勉強をする上では絶対にやってはいけないことなんです。

その理由を3つに分けて説明していきたいと思います。

①集中力が落ちる

夜中の1時や2時過ぎまで勉強をし睡眠時間が減ると、次の日頭がボーっとして眠気を感じることが多いはずです。(特にお昼ごはんを食べた後はすっごく眠くなる、、)

そうすると自然と集中力も落ちるので、勉強しても頭に入りずらかったり問題を解くスピードも落ちてしまいます。

やることが終わらないといって夜中まで勉強するより、しっかり睡眠をとって次の日の集中力を保つ方がスムーズに勉強が進んで結果的に効率がいいです。

②モチベーション低下

睡眠時間が少なかった次の日って体がだるいですよね。また、疲れがたまるとイライラもしやすくなる、、

疲れやイライラがたまると、受験に対するモチベーションも保ちづらいです。

長い受験生活を考えたら、「この大学に絶対合格する!!」という高いモチベーションを持ってルーティンをこなし、問題演習をすることはとても大切なことだと思うので忘れないようにしてほしいです!

③体調を崩しやすい

受験勉強をする上で基本となってくるのは体調管理!

寝不足が続くと免疫が落ちて風邪を引きやすくなったり、12月、1月にはインフルエンザなどにかかるリスクも増えます。

もし体調を崩してまともに勉強できない日が続くと、勉強のペースも崩れ、勉強時間も減ってしまうのでロスは大きいです。

日頃から体調管理を整えることを心がけましょう!

それが合格への第一歩です!

睡眠時間は、まず一番最初に削られてしまうものだと思います。

しかし、後々のことを考えれば睡眠時間をしっかりとった方が集中もしやすく、モチベーションも保てて体調も崩しずらい!!

いいことづくめなんです!!

これは目安ですが、16時間は睡眠時間をとることが望ましいです。

でもそれではやることが終わらないという人は、1日のスケジュールはやり切れる量なのかもう一度考えてみたり、集中力を持って取り組めばもっと早く終えることは可能か考えてみてほしいです。

以上、「睡眠は大事!」でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

合格体験記