目指せ、数学3末完成!!! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 2月 6日 目指せ、数学3末完成!!!

みなさんこんにちは!

小松さんです!

 

ついに大学の試験も終わって春休みが到来しました!

しかし、卒論就職に向けてやらなければならないことがたくさんあるので

ゆっくりと休むことは出来なそうです…。

 

また、今日は生憎のですね…。

外に出るのが憂鬱だと思いますが東進に来てしまえば大丈夫です。

快適な環境でしっかりと勉強できるので今日も投稿待ってます!

 

さて、それでは今日のお話に参りましょう。

今日は

「目指せ、数学3末完成!!!」

です!

 

東進に通っている皆さんは良く知っていると思いますが、

先日のホームルームでも聞いたように、

「英語と数学を3月末までに完成させる」ことを目標としたわけです。

今日はこのうち数学に焦点を絞りたいと思います。

(明日は英語についてなのでお見逃しなく!)

 

では、まず初めに、

「なぜ、高2または高1の3月末までに数学を完成させなければいけないのか」

と言うことについて考えてみたいと思います。

 

言うまでもなく「早く完成させた方が良い事」は理解していると思うので、現時点で完成している人は文句なしです。

と言うことは、皆さんが目指すような難関大学に合格するための最終ラインが「3末」と言うことです。

では、ここで少しデータを見てみましょう。

これは、3月末の時点での「数学の受講と数学計算演習の修得状況」「4月模試とセンター本番の得点」相関関係を表した図です。

これを見ると分かるように、3末までに受講と計算演習を終わらせた方が本番での得点が高いのが一目瞭然です。

例えば、数学ⅠAに焦点を当てると、受講○計算○の人は、4月模試でも本番でも得点が高くなっています。

ここまでできてやっと8割取れるようになるわけですね。

 

さらに、ここから分かることがもう1つあります。

それは、「受講だけでもやっても目標点はとれない」ということです。

受講で概念を理解して、それを使って問題が解けるようにならなければいけないのです。

皆さんの目標は何ですか?

「受講の内容を理解することですか?」

いいえ。ちがいますよね。

みなさんの目標は、吸収した知識を活用して、問題を解いて点数を取る」ことです。

 

数学は非常に応用の広い科目です。

受講を受けただけで問題が解けるようになりません。

「受講+計算演習」

このセットを3月末までに達成することで難関大合格が見えてきます。

そのためにも、今実施中の数学計算演習会を活用して第一志望校合格勝ち取りましょう!

 

 

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

合格体験記