物理の復習法~私立・二次対策~ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 9月 8日 物理の復習法~私立・二次対策~

こんにちは、玉田です!

最近は夜に秋の涼しさを感じる日もあれば、

まだまだ夏の暑さが残る日もあり服装に悩みます。。。

体調管理に気をつけて9月を乗り切りましょう!

 

さて、9月に入り二次・私大演習を始めた受験生も多くなってきたのではないでしょうか。

自分なりの復習法が確立していない人は、

ブログにて全科目の復習法が公開予定なのでぜひ参考にしてください!

今日は物理編です♪

 

物理の復習の手順は簡単に以下の通りです。

なぜ間違えたのかを明確にする

図や式を自分で書いて解き直す

参考書や問題集でバックアップ

 

①なぜ間違えたのかを明確にする

物理の間違いの原因には主に二種類あります。

知識不足、そして概念の理解不足です。

たとえば回折格子における明線の現れる条件公式は?

という問いにすぐ答えが思い浮かばない場合は前者です。

物体に働く力を図示できない場合は両者と言えます。

このように間違いの原因を明確にすることで復習において

知識を入れ直せばいいのか、教科書を見て概念理解をすればいいのか、

という復習において何をすればいいのか見えてきます。

 

②図や式を自分で書いて解き直す

ここで重要なのが「自分で書く」ことです。

解説を読み印刷された綺麗な図を見て、理解した気になることが一番危険です。

その図は、次に自分で解くときに完璧に再現できますか?

同じような問題が次に出た時に自分の力で解けますか?

解説を見ているだけではなかなか難しいものです。

自分で手を動かして、自分の字や図で理解してこそ次に繋がる復習です。

このひと手間が解く力に大きく関わるところです。

 

③参考書や問題集でバックアップ

①で明確にした自分の穴を埋めたり、

②で解き直した分野の不安をなくすためには

参考書や問題集の活用が効果的です。

これは私が受験生時代に使っていた問題集です。

間違えた問題はもちろん、不安な分野等にふせんを貼ったり、

問題番号に記号をつけて優先順位を決めたり、

良問などにもマーカーやコメントをつけて

自分だけの問題集兼参考書をつくりました。

これは復習の質を大いに高めたと思います。

 

以上、物理の復習法でした♪

過去問の復習は演習と同じくらい、いやそれ以上大事なことです。

次に良い点数に繋げるための最も効率的な勉強が復習です。

9月は演習とともに自分なりの復習法を確立する時間に使ってみてください。

何か困ったことがあればいつでも担任助手に相談してください☺

 

それでは演習、復習、頑張ってください!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

合格体験記