模試の復習法 数学ver | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 2月 27日 模試の復習法 数学ver

みなさんこんにちは

石井です!!

先日、友達と草津に旅行に行きました。

なんという幻想的な風景(天気が悪くて視界が曇っているだけです)

久しぶりにゆっくり過ごせました!!

 

さて、今回のテーマは、「模試の復習法 数学ver.」です。

昨日に引き続き、模試の復習法シリーズです。

 

つい先日、第一回目のセンター試験本番模試が実施されました。

この前の模試の結果はどうだったでしょうか?

結果が出た人、出なかった人、それぞれいると思います。

 

ただ、結果を見て一喜一憂するのが模試ではありません。

模試は、自分の弱点を見つめ直し、その弱点を克服して成績を伸ばしていくことに意味があると思います。

だからこそ、弱点を克服するために模試の復習が重要になってきます。

 

模試の復習で優先してやるべきことは、解けなかった問題を解きなおすことです。

一回問題を解き直してみることで、時間が足りなくて解けなかったのか、そもそも問題を理解していなかったのかの大きく二つに分かれると思います。

それぞれ対処方法は次のようになっています。

 

①時間が足りなくて解けなかった場合

この場合は、問題自体の理解は出来ているので、あとは時間制限になれる問題演習を進めましょう。

高速マスターの数学計算演習をやるのがおすすめです。

自分も、数学計算演習利用して計算スピードをupさせることができました。

数学計算演習会も開催しているので、ぜひ参加して下さい!!

 

②問題が理解できなくて解けなかった場合

この場合は問題を解くというよりも、まずは公式などを理解するところから始めましょう。

受講などを見直してみるのが良いと思います。

受講を見直してある程度解けるようになったと思ったら、数学計算演習を進めてみるといいと思います。

数学計算演習の問題は、教科書の練習問題レベルの簡単な問題が中心になっています。

まずは、この簡単なレベルの問題を解けるようになってからセンターレベルの問題に移っていけるのがベストです。

 

また、答えだけでなく解説もしっかり読みましょう。

自分がどこで間違えているのか、どこが理解できていないのかが一目瞭然です。

解法を理解して、似ている問題が出た時に間違えないようにしましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

合格体験記