最後まで突っ走れ。 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 1月 31日 最後まで突っ走れ。

 今日は1月31日年が明けてもう1月が過ぎようとしています。センター試験からも10日ほど経ちました。私立大学の受験が始まった人も少なくないと思いますし、合格発表が出た人も何人かいるでしょう。

そんな今日、みなさんにお届けするブログのタイトルは『最後まで突っ走れ。』です。

『受験は最後まで諦めてはならない』とか、『諦めなければ夢はかなう』とかいう言葉を巷でよく耳にします。小西が受験生だった頃もよく耳にしました。

正直、この時期の受験生でまだ試験が控えている人は「諦め」ではなく「不安」から勉強に身が入らなくなりがちだと感じています。(私もそうでした。)

もちろん直前の今になってさらにやる気に満ち溢れ、迷いなく勉強出来ている人もいるとは思います。その人はそのままひた走るだけでいいです。

今日は『なぜか勉強に身が入らないどうしよう?』なんて考えている人向けに話ができたらと考えます。

 

なぜか勉強に身が入らない人にはある程度のタイプがあると思いますが、今日は2つに分けて話します。

1、志望大学の合格最低ラインに届かず何をしても点数が上がる気がしない人

まずは、自分がどの問題で点数を稼ぐことができているのか把握しましょう。

次に、自分が失点している問題の中でどの問題を取れば合格採点ラインに到達するのか考えましょう。

そして、どの科目が一番短期間で伸びやすいのか考え一日にどのぐらいの時間をどの科目のどの勉強にあてるのか決めましょう。

その際に下の写真のような予定表があると便利です。欲しければ声を掛けて下さいね!

2、志望大学の合格最低ラインには届いているが何かしなくてはならないのに何をするべきか分からない人

まずは、自分の長所がどこで短所がどこなのか考えましょう。

次に、今までやってきた勉強の中で長所を作り上げたのはどの勉強だったのか考え、今後も持続する計画を立てましょう。(なるべく1日の半分以内に収めましょう)

そして、今までの勉強で不足していて短所になっている部分を伸ばす勉強を考え、それを実施する計画を立てましょう。

予定表が欲しかったらこのタイプの人も声を掛けて下さいね!

 

以上が2つのタイプの『なぜか勉強に身が入らない』人に向けたアドバイスです。

付け加えるのであれば、この時期何よりも大切なことは初心を忘れないことだと思います。

何故勉強していたのか、いつから勉強してきたのか、どのぐらい勉強してきたのか、何を勉強してきたのか、どうやって勉強してきたのか。

これを振り返り、今走るべきか止まるべきか考えて1日を大切に過ごしてください。

諦めないのはあたりまえ。迷いをすててやりきるのが一人前です。

一人前になって、合格を勝ち取り、笑顔で卒業してください。一緒に最後まで力を高めていきましょう。

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584