明日からついに12月!! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 11月 30日 明日からついに12月!!

こんにちは!

今日のブログは竹島です!

だいぶ寒くなってきて冬が近づいてきた感じがしますねぇ。

気づけば明日から12月。一年はすぎるのが早いですね。

 

ということで今日のブログのテーマは明日から12月!です。

何を話そうか色々考えたのですがやはり受験生の12月の過ごし方、重要性についてお話ししようかなと思います。

受験生にとって12月とても大事な月です。

なぜかというと12月はプレッシャーがなく勉強できる最後の月だからです。

 

1月に入るとセンターが近づいてきて無意識的に受験を意識し緊張をしてきます。センター直前なんて生きた心地がしません。笑

センターが終わってひと段落。というわけにもいかずすぐに私立の入試が始まってきます。

私立の入試が始まればあっという間に受験が終わります。

 

つまり12月しかプレッシャーがない状態で勉強ができないのです。そりゃもうすでに緊張してきましたという人がいるかもしれませんが、年が明けると今の比じゃないくらい緊張をすると思います(人によりけりだと思いますが)

なので12月の使い方次第で合否を左右すると言っても過言ではないと思っています。

 

以上のことから12月が重要だということがお分かりいただけたでしょうか?

次に12月をどのように過ごせば良いのかお話します。

 

12月は今まで通りの勉強をしているようではダメです。12月の勉強のテーマは弱点克服ではなく弱点を消滅させることです

まず、今日でも明日でもいいので自分の弱点を書き出してください。この時単元ジャンル別演習を取得している生徒はその画面を見た方が早いかもしれません。

次にその弱点の優先順位をすべてにつけていってください。単元ジャンル別ではそれもすべて出ているはずですね。

優先順位がわかったらその弱点をひたすらに潰してください

多少できるようになるくらいじゃ甘いです。弱点を強みにできるくらいにしてください

今の時期は各大学の過去問だったりセンターの過去問だったりをやっていると思いますがその間の時間があると思うのでその時間で弱点克服ではなく弱点を潰す勉強をしてください。

 

12月に弱点をどれだけ潰せるか、無くせれるかで合否が変わってきます。この勉強方法は12月しかできません。

今日のブログの話をまとめると

12月がとても大事。この1ヶ月の使い方が合否を左右する。

です。

もし、勉強の進め方、弱点の見つけ方がわからないなどありましたら竹島や他の担任助手に聞いてみてください!

では最後に!前回からやっている偉人の名言を載せて終わりしたいと思います。

『人間の最も偉大な力とは、その1番の弱点を克服したところから生まれてくるものである』

-カールヒルティ(幸福論の著者)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冬期特別招待講習お申込み受付中!!

こちらのバナーをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!