新高1・2年生のみんなへ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 4月 4日 新高1・2年生のみんなへ

みなさんこんにちは!國江です!

とうとう私も大学2年生になってしまいました~

大学生になってから時が過ぎるのが早く感じます(笑)

 

2年生になった國江は新たな事を始めました!

一体なんだと思いますか?

 

なんと・・・

ジムに通い始めました~

 

まあ通い始めた理由は簡単で、痩せたいからです(笑)

大学1年生のとき、食べたいものは食べて運動はしないという

生活を送っていたらあっという間に太ってしまいました・・・。

そこで食欲を抑えるのは無理だから運動しようということで通い始めました!

キツいけどやってみると楽しいですよ!

皆さんも心機一転、新たな事初めてみてもいいと思います!

 

さて、新高1・2年生の皆さんにも受験に関して「新たな事」が始まりますね。

なにか分かりますか?分かりますよね!

大学入学共通テストです。

 

センター試験は2019年度(2020年1月)の実施を最後に廃止され、

これに代わり大学入学共通テストが2020年度からスタートします。

これまでのセンター試験と同様、1月中旬の2日間で実施されます。

今の新高校2年生(2019年4月時点)から

この「大学入学共通テスト」(2021年1月実施)を受験することになります。

 

、英語・数学・国語に関するセンター試験と共通テスト

の違いを説明していきたいと思います。

 

まず、英語からです。

英語の大きく変更する点は2点あります。

 

1点目は筆記とリスニングの配点が変更します。

今までのセンター試験での英語の筆記が200点満点、リスニングが50点満点だったのが

共通テストからは筆記、リスニング共に100点満点で合計200点満点に変更しました。

このことから、今までの試験はリーディングさえできれば7,8割は超えることも可能でしたが

これからの共通テストはリスニングもできなければ得点に結びつかないということが言えます。

 

2点目は語彙・語法・文法問題単体での出題はなく、読解問題のみに変更したことです。

実際にコミュニケーションをとる場合の設定を重視した、実用を意識した問題に変化しました。

センター試験でいうと、大問1、2のような語彙・語法・文法問題単体の問題が無くなり、

大問4、5のようなグラフ・対話・メール・日記などの

実際にコミュニケーションをとる場合の設定を重視した問題に変化しました。

 

次に数学です。

主に数学ⅠAが大きく変化しました。

数学ⅠAはマークに加え、記述問題も導入されました。

それに伴い試験時間も今までに比べて10分長い70分に変更されました。

またページ数がセンター試験の約2倍の量になり、

速く問題を解く練習が必要だということがいえます。

 

数学ⅠA・ⅡBともに言えることは

いずれの問題も長い文となり、

問題文の中から必要な条件を抽出して考察を行う力が問われていることです。

これも長い文章からどれだけはやく解くために必要な情報を抽出できるかがポイントになってきます。

 

最後に国語です。

国語は主に2点変化しました。

1点目は大問の数が増えたことです。

今までのセンター試験では、現文2題・古文1題・漢文1題の計4題で構成されていました。

共通テストでは現文が3題に増え、計5題で構成されるようになりました。

しかし、試験時間は変わらないので一つ一つを精読していたら時間は足りなくなってきます。

必要な情報を素材から素早く見つける力が重要になります。

 

2点目は現文での素材が増えました。

例えば、現文のある大問で評論文が3つ出題されたり、

他の大問ではポスター・説明文・表の3つの素材を使って出題されるなど

今までの文章を読んで解くだけの試験ではなくなってきます。

 

簡単に説明するとこのような感じです。

全体的に日常の設定であったり、表やグラフからも読み取る力が必要になったり、

記述が加わったりなど思考力・判断力・表現力が問われる問題に

変化している印象を受けました。

 

まず基礎が固まっていないと共通テストの対策すらできません。

なので新高1・2年生の皆さんには高速基礎マスターなどを使って

今すぐ基礎固めを始めて欲しいです。

今すぐですよ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

 

合格体験記