新高3生にインタビュー! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 2月 13日 新高3生にインタビュー!

こんにちは!

今日のブログを担当します、井上明奈です。

 

受験が終わった受験生もちらほら出てきて、また一年が過ぎたのだなと感慨深い日々です。

受験はあっというまにやってきてすぐ終わってしまいます。

今日はそんな受験まであと1年をきった新高校3年生に

①後悔してること

②受験生になるに向けて頑張りたいこと

の2点についてインタビューをしてきました!!

 

答えてくれたのはSくんとJくんです!

Sくんは高校1年生のときから、Jくんは2年生のときから東進で頑張ってきている生徒さんなのですが、

2人ともそれぞれ後悔していることがあるようでした。

 

2人に共通していたことは

やるべきことをダラダラ後回しにしないで早くにやっておけばよかったということです。

 

Sくんは修判テストをやらずに後回しにしてしまい、

授業の内容を忘れてしまって復習に苦しめられたそうです。

めんどくさいし時間もかかるから後にやろうと思って後回しにしていたら

思い出した頃には内容を忘れてしまって余計に復習に時間がかかってしまったそうです。

 

他の新高2・3年生も心当たりがある人がいるのではないでしょうか。

部活や課題と両立したりで大変な人が多いと思います。

少しでも効率よく勉強を進めたいと思う人がほとんどなはずです。

やるべきことはやるべきうちにやっておくことがベストです!

後回しにしてあとで大変な思いをするのはあなたです。

 

続いてJくん。

Jくんが後悔していることは長期休みにダラダラ過ごしてしまって

マスター完修をズルズル先延ばしにしてしまったことを後悔しているようです。

 

長期休みって時間めっちゃあるように思えて結構すぐに終わっちゃいません?

課題もまだ時間あるから今度やろ~

今日はゴロゴロしたいからゲームしてよ~

などと楽なことだけをして、やるべきことを後回しにする。

で、気付いたら休みが終盤。

 

経験ある人多いと思います。(実際私はそうです、、)

 

でも受験生でそんなことは言ってられません。

受験に向けて勉強量を稼げる頑張る時に余裕だと思って

ダラダラ過ごして気づいたら長期休みが終わっていたなんて笑えません。

大惨事です。

同じ後悔は絶対に繰り返してはいけません。

反省して次は必ず改善する!という強い意志をもって少しずつ成長していきましょう。

受験をとおして勉強面だけでなく、

先々のことを考えて行動する力、

コツコツ毎日やるべきことをこなせる力など

これからの人生においても必要になる力を学べるのが受験です。

 

人のふりみて我がふり直せ、自分の今までの行動を振り返って反省してみてください!

 

 

Q②受験生になるに向けて頑張りたいことは?

まずはSくん。

質と量をどちらも高めることを目標に頑張っていきたいとのことでした!

受験生にとって、限られた時間のなかでも効率よく学習を進める質と

成績を上げるうえでなによりものをいう勉強量の確保は

受験を制するためにとても重要なことです。

理想の自分になりたいのなら、今から質と量を向上させて受験生に以降していきましょう!

 

続いてJくん。

基礎固めをとにかく頑張りたいということでした。

マスターをズルズル引き延ばしてしまったという後悔もあるので

 改善して基礎固め、三末英語完成を目指して頑張りたいと宣言してくれました!

これから受験勉強を進めるなかで基礎が固まってないと本当に苦労します。

コツコツ毎日頑張りましょう!!!

 

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584