思うようにいかなかった人へ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2020年 1月 22日 思うようにいかなかった人へ

センター試験から数日が経ちました。

進路をかけた本気の戦いの雰囲気は感じられたでしょうか?

中ではその雰囲気にのまれて実力が発揮できなかった人がいるかもしれませんね。

苦手な範囲が出題されて上手く点数を取れなかった人もいるかもしれません。

そんな方の為に本日はブログを書きます。小西です。

 

思うようにいかなかったと感じている方へ

まず、「思うようにいかなかった」と感じられる自分を褒めましょう。

卑屈にならないで下さい。少なくともあなたは「まだできる。もっと伸ばせる。」そう自分に期待できています。ここを褒めて下さい。そして、この向上心は最後まで失くさないで下さい。その気持ちがあれば努力を続けることができ、一般入試でのパフォーマンスがセンター試験の日よりも上がるはずです。

次に、思うようにいかなかったことを最大限に生かしてほしいです。

冷静に、力が発揮できなかった理由を分析しましょう。時間配分がまずかった。一つの問題に時間を割き過ぎてしまった。深読みして答えを違う選択肢に変えたら間違えてしまった。など、「普段は出来ていたのに!」と思う失敗があったかもしれないので分析しましょう。何かそういった失敗があったのならどうすれば一般入試や二次試験で失敗しなくなるか考えて行動に移しましょう。

最後に、自分が大学生活を送っている姿を想像しましょう。

これはセンター試験だけではなくどの入試でもやってほしいのですが、一つの入試で思うようにいかないと他の入試も全部だめそうな気がしてくるんですよね。この気持ちをすぐに切り替えないと大失敗します。小西は経験済みです。そこで気持ちを切り替える手段としてお勧めしたいのが自分の理想的な大学生活をとにかく具体的に想像することです。そのイメージが固まるまで次の試験への勉強はしないほうがいいです。イメージが固まったら勉強を開始しましょう。

 

以上が私なりのアドバイスになります。

ここからの一戦一戦を全部取るつもりで頑張っていきましょう!

過去の記事

合格体験記