家での勉強と東進での勉強 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 6月 27日 家での勉強と東進での勉強

こんにちは!

最近20歳を迎える友達が多くて、大人になったなあと感じているです笑

20歳になると色々自由が増えますよね〜

大学生になっても、遊びに出かけたり友達とご飯にいったり高校生の時と比べて自由な時間はすごく増えます!

楽しいことも多いですが、その分自分で考えないといけないことも増えてくるので責任を持って行動していきたいなと思います!

 

はい、では長くなりましたが今日のテーマに移っていきたいと思います!

今日のテーマは「家での勉強と東進での勉強」です。

皆さんは家と東進での勉強でそれぞれ工夫していることはありますか??

これから私なりの工夫を書いていくので、自分がやっているものと比べながら読んでみて下さい。

まず

①家での勉強についてです。

私は主に家で勉強するのは

平日東進から帰ってきてから寝るまでの時間

休日東進の開館までの時間・帰ってきてから寝るまでの時間

でした。

基本的には東進での勉強を中心にして、

帰ってきてからご飯やお風呂などを済まし、寝るまでの約3040分はその日に勉強しきれなかったところ&その日の復習に当てていました。

意識していたこととしては「量」だけでなく「質」も伴わせながら勉強するということです!

私はその日の終わりに、軽くその日にやったことの復習をして理解を深めたりと、無理に量をこなすのではなくちゃんと勉強したことが身につく範囲で勉強するようにしていました。

でも単語などは毎日繰り返し多くのものに目を通した方が覚えられるし、英語の長文などにまだ慣れていない人は最初は英文を読むことに慣れるのも大切なので、勉強するものや自分の今の状態にも合わせて考えてみて下さい!

また、東進にいる時間だけでは終わらない!という日もあると思います。

そういう意味では、帰ってからの勉強時間をその日に終わらなかったものをやる時間として取っておくと予定のズレも小さくなるのでオススメです!

次に

②東進での勉強についてです。

東進では主に問題演習を行うようにしていました!

理由は、

・座って集中して勉強ができる

・参考書などを広げやすい

・周りが勉強している環境

の3つです。

単語など、どこでもできるものは通学時間であったり短い学校の休み時間などに終わらせて、東進では英語や国語の長文問題を解いたり日本史の問題集を解くようにしていました。

勉強するときは今なにを勉強するべきかを考えることが大切だと思います!

家で問題を解くのは集中出来ないのに、単語などのルーティン系を東進でやって問題演習の時間が減ってしまうのはもったいないですよね。

そういう場合は、集中できる東進では演習!

単語は家や通学時間などで終わらせる!と決めてしまえば効率も上がると思います。

また問題演習をする中で文法書であったり、ノートにまとめる作業も多いです。

通学時間などでそのような作業をするのは難しいですが、机があれば参考書やノートを広げながら様々な知識を吸収することができます!

そして周りが勉強している環境というのも大きいです。

私は周りの人に負けたくない!と思っていたので、それで勉強のモチベーションも上がっていました笑

 

今日のブログをみて、もう一度自分の勉強の仕方について考えてもらえたらいいなと思います!

聞きたいことがあればいつでも相談に来てくださいね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
 
 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記