大学生活1年間を振り返って | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 2月 10日 大学生活1年間を振り返って

みなさんこんにちは!

久しぶりの登場です、丸桜子です!

まだ雪が残っていて寒いですね~、、

こんな日は東進に来て勉強するしかないですね!!

 

では、本日のブログに移りたいと思います。

今日のテーマは「大学生活1年間を振り返って」です!

何人か他の担任助手も書いていたと思いますが、今日は丸Verでお送りします!

この1年間を振り返ってみると、本当にあっという間だったなあという気がします。

そんな私が大学生活で思ったことについて、大きく2つに分けて書いていこうと思います。

①新しい出会い

大学では高校と大きく環境が変わってきます。

私の場合、授業数はあまり多くないのですが、高校と比べて通学時間が伸びたり、90分授業になったり、新しい環境に慣れるのにとても大変でした。

しかし新しい環境に慣れるのに大変ながらも、大学に入って良かったなと思うことは様々な人と出会えることです。

これは大学の一番の魅力でもあると思います。

長期の夏休みを使って一人で旅行に行く人や、会社を立ち上げてしまう人、熱心にサークルに打ち込む人などなど、大学には本当に色々な人がいます。

自分では思いつかないような考えを持っている人がたくさんいて、そんな人たちと過ごす大学生活はとても刺激的です。

また、必修の授業で一緒の人たちとご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりするのもとても楽しいです。

受験勉強がんばって本当に良かったなあと思います。笑

大学ではたくさんの人との出会いがあって、これから先の人生で宝物となる出会いあったり、そこでの出会いが自分の将来を変えてしまうこともあるかもしれません。

大学はそんな多くの出会いの場であると思います。

 

②何ができるかは自分次第

大学では授業と授業の間で空き時間ができ、人によっては平日に授業なしの日が作れたりして、自分で自由に使える時間が増えます。

でもその分、その空いた時間をどう使うかは自分次第です。

友達と話をして過ごす人もいれば、図書館で勉強する人など時間の使い方は人それぞれです。

私はもっと時間を上手く使えればよかったなと後悔しています、、。

私は2年生の時に留学に行きたいなと考えていたのですが、2年生でいくには1年前の1年生の時期からテストで基準点以上とるなどの準備をしていなければならず、そのことを知らずにいた私は2年生での留学を断念することになりました、、。

友達では、留学前の準備のこともきちんと頭に入れて毎日コツコツ勉強していたり、留学先の大学のことについて調べている人がいて、もっと時間を有効に使えればよかったなと思います。

大学に入ると、高校の時以上に先のことを考えて動くことがとても大切になってきます。

自分のやりたいことを突きつめても良し、いろいろなことにチャレンジしても良し。

大学では自分次第で多くの可能性が開かれていると思います。

それが生かせるかは、すべてあなた次第です。

私は1年生での反省を生かして、空いた時間に英語を勉強したり実際に留学に行ったことのある人から話を聞いてみたり時間を上手く使えればなと思います!

 

このように大学ではたくさんの出会いと可能性が溢れています。

受験を乗り越えた先には楽しい生活があなたを待ってますよ!

受験生はあと少しファイト!!最後まで負けるな!!

高校1・2年生の皆さんも自分のイメージする大学生活が送れるよう、今から準備をしていきましょう!!

 

 

 

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584