大学生の春休み | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 3月 18日 大学生の春休み

こんにちは~!

今日の担当は井上です!

 

花粉症しんどいですね~

自慢じゃないですが、私は物心ついてから一度も花粉症じゃなかった春を迎えたことがありません。

もう慣れたもんで、対策方法も分かってきたのであとは耐えるだけです。

花粉なんかに負けずにせっかくの春休みを謳歌してきましょう!

 

私は花粉は嫌いですが、春休みは大好きです。

特に大学生の春休み!

なんと大学生は2月と3月はまるまる春休みなんです!!

 

大学生活は社会人になる前の最後の準備期間と言われています。

有り余る時間を思うが儘に使えるのが大学生なんです。

 

どんなふうに使うかは自由ですが、今回は私の春休みの使い方についてご紹介します。

 

私の春休み三大ポイントは

①旅行②アフリカスタディーツアー③農業インターンシップ

です。

ほとんどの大学生が行くであろう旅行。

私は春休み初めに草津に行って日本の魅力を再確認しました。

 

それから私にとって一番の挑戦でもある、

アフリカ大陸にあるタンザニアという国にスタディーツアーに行きました!

スタディーツアーとは観光目的ではなく、「学ぶ」ことを目的においた海外体験で、

なかなか簡単にはいけないけど日本と文化や環境が大きく違うアフリカ、タンザニアで

自分の五感を使って異文化を感じたいと思って参加しました!

 

リアルマサイ族に会ってジャンプしたり、会話したり、

うどんを一緒に作って振る舞ったり、国立記念公園であるサファリにいって野生動物を間近でみたり

と日本では感じられないことをたくさん経験することができました。

長くなるので多くは語りませんが、本当に刺激的で今後の自分の将来についても考えるきっかけにもなったし

いってよかったと思えるアフリカでした。

(フライト時間22時間であったり、トイレやお風呂環境が最悪であったり、

体力がないと無理だなと思うことが多々あったので、体力がある若い内に行くのをオススメします。)

 

最後に農業インターンです。

これから行く予定なのですが、鹿児島の沖永良部という島に行って農家さんにお世話になりながら農業体験をしてきます。

インターンとは就職体験ということなのですが、リアルな働くという現場を通して社会を学びます。

将来農業がやりたいわけではないのですが、地方の状況をより間近に感じられると思い、参加することを決めました。

 

 

私の春休みはざっとこんなものですが、

大学生の春休みは自分のために好きなだけ時間とお金を使える期間です。

残念ながら、十分なお金がないことがほとんどですが

時間はありあまるほどあります。

 

時間がある過ぎるとどんな風に使っていいか分からないかもしれませんが

大学にはいろんな知識を提供してくれ、さまざまな興味関心を引き出してくれます。

 

皆さんが有意義な大学生活が送れるように祈っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月20日までのお申込みで、2講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

 

過去の記事