夏終わりのモチベーションの上げ方! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 8月 29日 夏終わりのモチベーションの上げ方!

 

みなさんこんにちは~

今日の担当は新妻です。

 

昨日で夏休みが終わって

今日から学校が始まる人も

多いのではないでしょうか?

(頑張ってください!!)

 

そしてブログ総選挙、、、

みなさんのおかげでなんと

1位になりました!!

投票して下さったみなさん

本当にありがとうございます!!

 

これからも楽しくて実りのある

ブログが書けるよう努力するので

みなさん是非ブログ見て下さい~

 

さて話題が変わりまして

本日のテーマは

「夏終わりのモチベーションの上げ方」

です!!!

 

みなさん夏休み中は毎日最後まで

朝登校できたでしょうか?

 

模試が終わって

「そろそろ休みたい」

とか思っている人も

多いのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は私が受験期に行っていた

モチベーションの上げ方を

3つ紹介します。

 

①学校や東進でライバルをみつける

みなさんはピア効果というものを

ご存知でしょうか?

ピア効果とは意識や能力の

高い集団の中に

身を置くことで、

切磋琢磨しお互い高め合う

効果の事です。

つまり、一人で勉強に取り組むよりも

ライバルがいた方が

モチベーションも上がり、

やる気も持続させることが

できるということです。

みなさんも同じような

レベルのライバルを

見つけてみてください!

きっと皆さんの力に

なってくれると思います。

 

②自分に心酔する

これは私と丸さんが行っていた

癖が強めのモチベーションアップの方法です。

「勉強してる自分カッコいい」

「自分はめちゃくちゃ頭がいいぞ」

と思い込むことで

自分に自信がついて

かなりモチベーションが上がります!

 

 

③ご褒美を与える

これは定番ですよね!

凄く安直なように思えますが

脳科学的には有効だという

根拠があるそうです。

私は、好きなアイドルのMVを

1回観るといったようなご褒美を

作っていたのですが、

ご褒美は何も目に見えるものだけでは

ありません。

ご褒美の事を心理学では

「外発的動機」といいます。

目標を達成する達成感も「外発的動機」の

1つです。小さな目標を何個もつくり、

それを達成する喜びを感じながら

モチベーションを上げていきましょう!!

 

夏休みが終わると

勉強時間の確保が難しくなります。

 

模試で点数が良かった人は

驕らず、次回の模試で今まで以上の

成績が残せるように。

模試であまり成績が伸びなかった人も

ここで腐ることなく、次回の模試で

怒涛の伸びを見せれるように。

モチベーションを上げながら

時間を作り出す努力をしましょう。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

 

 

 

合格体験記