夏の高校生へ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 8月 2日 夏の高校生へ

お久しぶりです、玉田です!

ついに夏休みも中盤になってきましたね。

暑い日が続きますが夏バテに気をつけて夏を乗り切りましょう!

 

さて、今日は皆さんに夏の過ごし方について考えてもらいたいです。

私自身、高校生で過ごした3回の夏が人生に大きく関わったので、

その経験も交えながら学年別に素敵な夏を過ごすポイントを少し紹介します。

 

 

【高校1年生】

一年生の皆さんは受験前に比較的自由に過ごせる最後の夏休みだと思います。

まだ受験まで時間に余裕があり、将来のことを幅広く考えられるチャンスです。

また、新たなことを始めるチャンスです。

例えば、いつもとは違う仲間と思い出作りをしてみたり、

オープンキャンパス巡りをしてみたり、

普段より少し遠い所に出かけてみたり、

ゆっくりと数学の難しい問題を解いてみたり、、、

何かの拍子に自分の将来に繋がる何かに出会えるかもしれません。

私は高校一年生の夏に2週間程アメリカにホームステイしました。

そこで得た経験から内気な自分が一変し、何でも前向きに挑戦する気持ちが生まれました。

自分も周りもびっくりするくらいの変化でした。笑

また、その変化が実際、今のに繋がっています。

皆さんも中学生のときより成長した心かけがえのない経験をしてみましょう!

 

【高校2年生】

二年生の皆さんは受験を意識して過ごす最初の夏だと思います。

先輩方が本格的に受験勉強を始めた姿を見て刺激を受けた人もいるのではないでしょうか。

でもそれくらい本気になるにはやはり夢や志が大きく関わってきます。

まだそれらが見つからない人はたくさんいると思います。

そんな皆さんは普段とは違う学びの機会をどんどん活用してみましょう。

例えば、科学館の夏休み企画に参加してみたり、

オープンキャンパスで模擬講義を受けてみたり、

自主的に自由研究をしてみたり、、、

自分の興味・関心のある学びの分野が発見できるかもしれません。

私は高校二年生の夏に世界から科学者が集う国際シンポジウムに参加し、

グループディスカッションやパネルディスカッションに参加しました。

昨年の経験で変わった自分は、積極的に科学者や教授に話しかけて

様々な研究内容の説明に耳を傾けました。

その中で今の私の夢である「医工学」に出会うことができました。

そのまま志望校決定に進み、二年生の夏から志を持った勉強を始められました。

皆さんも将来を見据えて様々な学びの機会に触れてみましょう!

 

【高校3年生】

受験生の夏、「受験の天王山」と昔から言われてきましたね。

課題の無い夏休みは非常に自由で、言ってしまえば何をしても良い時間です。

しかし、大きな自由時間こそ自分で最大限の効力を発揮させるチャンスです。

立てた計画に忠実に、目標や志を見失わずに走っていきましょう。

また、この時期仲間の存在が大事な役割を果たします。

小休憩に誘ってみたり、学習の進捗を競ってみたり、

大学受験を少し楽しむ気持ちが持てるかもしれません。

私は高校三年生の夏ほぼ毎日東進に友人と通っていました。

食費を惜しまずお昼と休憩時間に好きなものを買って

友人と雑談をしながら気分転換をしていました。

あの時間がなければストレスに押しつぶされていたかもしれません。

先の見えない不安が募る時期でもありますが、

努力は決して無駄にはなりません

無理な生活はせず、充実した受験生の夏を乗り越えましょう!

 

 

以上、学年別おすすめの夏の過ごし方です。

高校生の間にしかできない経験、感じられないことがたくさんあります。

今までの夏を涼しい部屋でなんとなく過ごしていた人はこの機会にぜひ考え直してみましょう。

そして新しい夏を過ごしてみましょう!!

 

 

ブログ総選挙投票してね☺

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログ総選挙開催しています!

下のバナーをクリックして、良かったなと思った担任助手に投票しよう!!

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

合格体験記