地理の復習法 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 9月 14日 地理の復習法

はいどうもこんにちは、人気No.2ブロガーの木村です。

 

夏休みが終わって、学校が始まり思うように勉強時間が確保できずに苦戦している人も多いかと思いますが、この時期に上手く時間を確保することで合格に大きく近づくことができるのでがんばっていきましょう^^

 

それでは本日のブログに入っていきたいと思います。

 

本日のブログは「過去問の復習法(地理)」です。

今回は国公立二次の記述問題にフォーカスして書いていきたいと思います。

ただ、私立と国公立では地理の出題の雰囲気は全く異なるので、私立で地理を使うという人には余り参考にならないかもしれません。。。

 

自分は、以下の流れで復習するようにしていました。

 

①問題を解いて、解答解説を確認

まずは解説を読みましょう!

そこで自分が出来ていないポイントを明確にします。

 

②論述のポイントとなった知識を1冊のノートに集約する

東進の過去問演習講座を取得していたので、返却された答案をじっくり見直していました。

返却された答案には、論述のポイントや加点要素が書き込まれていたので、それらのポイントをしっかり覚えきるために「論述ポイントノート」のようなものを作っていました。

自分はノートを書いてもほとんど見ない悪い生徒だったのですが、この「論述ポイントノート」に関しては死ぬほど見返していました。

地理に関しては、似たような考え方、論理展開で解答できる問題が多いと感じていたのでこの方法を徹底的にやっていました。

結果、二次試験でも満足のいく点数を取ることができました。

 

以上が自分がやっていた地理の復習法です。

少しでも参考になれば嬉しいです。

他の科目に関しても他の担任助手がいろいろ書いてくれているのでそちらも合わせて参照してみてください!

 

いよいよ受験勉強も後半戦に入っていきますが、最後まで頑張っていきましょう!

******

全国統一高校生テスト、お申込受付中!!

↓ ↓ ↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584