地歴公民千題テストでした!! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 12月 8日 地歴公民千題テストでした!!

みなさんこんにちは!

小松です。

 

すっかり気温も下がってきて冬の到来といった様子ですね。

なにやら今年はを迎えることなくいきなり冬が来たんじゃないかというくらい気温が一気に寒くなりましたね

これから先も寒くなることが予想されるのでしっかりと体調管理は行いましょう!

 

さて、それでは本日の話に移りたいと思います。

本日東進ハイスクール土気校では、

「地歴公民千題テスト」

が行われました!

 

毎年恒例の千題テスト。

地歴公民千題テストでは、「日本史」「世界史」「地理」「政経」の4科目の中から、自分が受験する科目を総復習します。

校舎内の受験生で得点がランキング化されるため、ライバルたちとの自らの現状の差を知ることもできます。

この入試が近づいていた時期にやるからこそ、より実のあるものとなっている訳です。

 

地歴公民千題テストでは、「幅広い知識」「正確な理解」が必要となります。

例えば、日本史では、旧石器時代から昭和時代まで幅広い知識が必要となります。

また、時代の流れに沿って「漢字で」解答する必要があるので、正確な理解も重要になってきます。

 

この千題テストの目的は、たくさんありますが、なかでも私が重要だと思うのは

試験中:試験本番の集中力を養う。

試験後:試験範囲の総復習をする。

以上の2点だと思います。

試験中には、長い時間集中をしなければ、後半になってケアレスミスをしてしまうかもしれません。

入試本番でケアレスミスをしてしまったらもったいないですよね?

それを防ぐためにも集中力を切らさずに試験を受けきるということはとても大事なことです。

試験後には、「できなかったところ、わからなかったところを分析」し、

「なぜできなかったのか、何が不足しているのか考え、知識を修正」していく必要があります。

千題テストを受けて終わりにしてしまってはただテストを受けただけになります。

模試等と同じように復習することで真価を発揮します。

全範囲が網羅されているので、これを復習すればかなりの自信をつけることが出来ます!

 

千題テストは毎年やっていることからもわかるように、とても重要なものです。

しっかり受験し、しっかり復習し、入試本番に備えましょう!

また、大晦日にはいよいよ

英語千題テスト

が実施されます。

全国のライバルたちに勝てるように力を蓄えていきましょう!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

 

過去の記事

合格体験記