受験が連日の時 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 12月 26日 受験が連日の時

 

みなさんこんにちは!小関悠希です。

 

お久しぶりの登場ですが、みなさん、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

 

もちろん東進に来て勉強をしましたよね?笑

 

受験生の皆さんは、大学生になってから精一杯楽しむために、今年は我慢をしましょう!

 

さて、本日のブログの内容は「受験が連日の時」です。

 

受験生の皆さんは、あと少しで、朝早い時間に起床をしたのち、約1時間や1時間半をかけて千葉県以外の各都道府県に、電車などの交通機関を利用して受験会場に赴きます。

 

その時に疑問に浮かぶのが、「受験が連日の時はどのようにすれば良いのだろう?」だと思います。

 

そこで今回はその疑問を解決すべく、①最大何連続がベスト?②宿泊所はどうすればいい?③受験前日には何をすればいい? 

 

以上の3つに分けてお話をさせていただきたいと思います。

 

①最大何連続がベスト?

 

これは人にもよりますが、私の感覚で行くと3日連続が限界です。

 

慣れない、例えば東京などの交通が複雑なところへ行くことや試験のストレスなどを4日連続経験すると、

 

体力面やメンタル面でもかなりの負担がかかるため普段の力が発揮できなくなる恐れがあります。

 

②宿泊所はどうすればいい?

 

宿泊所に関しては、完全に人の好みとなります。

 

宿泊するメリットとしては、受験が連続する際に、膨大な移動時間を減らし、体力の消耗をぐことが挙げられます。

 

例えば、3日連続受験となった場合、1日目と2日目の夜に宿を予約すれば、わざわざ家に帰宅をしないため、その分移動の際にかかるストレスや時間を削減できますね。

 

ある調査によると、満員電車に乗車中の際にかかるストレスは、ボクシング1試合分に相当するという研究結果があるそうです。

 

電車での移動の考慮をあまり侮らない方がいいですね。

 

宿泊するデメリットは、普段あまり慣れないところに宿泊するため、精神的にストレスが溜まるということです。

 

受験日が連続する日は宿を取ろう!と簡単には決心しない方が得だと思います。

 

今まで自分が家ではないところに宿泊した際に精神的にストレスが溜まってしまったか(例えば修学旅行での宿先でのことや、友人の家に宿泊した時など)を自己観察してください。

 

どちらもメリットとデメリットがあるので、宿泊した方が良いのか、宿泊するべきではないのかを見極めることが大切です。

 

③受験前日には何をすればいい?

 

これに関しては、夜ご飯を食べる、湯船に浸かる、早く寝る、少し見直しをする、などが挙げられます。

 

リラックス×エネルギー吸収」をモットーに前日の生活を心がけてほしいと思います。

 

 

以上の3点が今回のブログの要点です。

 

以下まとめです。

 

①最大受験日数は3日まで。それ以上は厳しい。

 

②宿泊所を取ることはメリットとデメリットがあるので、自分の適性を知ることが重要

 

③前日は「リラックス×エネルギー吸収」をモットーに生活する

 

以上の3点でした!

 

自分の適性を知り、自分のベストパフォーマンスを出せるような環境づくりを心がけましょう!応援しています!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

1月19日・20日センター試験同日体験模試 無料で受けられます!

↓ ↓ ↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

 

合格体験記