勉強する意味とは? | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 5月 23日 勉強する意味とは?

勉強=物事に精を出すこと。努力すること。

学問の領域に限らず、スポーツや家事、人間関係についても勉強はしていますよね。

よって、生まれてから今まで勉強をしたことがない人は恐らく存在しないでしょう。

しかし、勉強をやる意味を理解して勉強している人はそう多くはないのではないか。

皆さんは「勉強って何でやるんだろう?」と考えたことはありますか?

決まった答えはないでしょうが、私なりの考えを今日は皆さんにお伝えしようと思います。

 

勉強をする意味①「理想を手に入れる」

大学受験であれば理想の大学に通うこと、スポーツであれば理想のプレーができるようになること、料理であれば理想の味に仕上げることなどがゴールになると思います。そうした理想を叶えるからまた新しい理想がうまれてきて、自分ならではの人生を作って行けます。ここに必要なのは努力することと、その成果を発揮できることです。勉強は必ず実践レベルになるように行う必要がありそうですね。

勉強をする意味②「誰かに認められる」

これについては賛否あると思いますが、こういった要素も勉強にはあると思います。受験勉強をすることによって多くの人が知っている大学に進学し、自分の存在の良さや大きさを他に示すことができます。スポーツが上手くなって活躍をすることで監督やコーチ、顧問の先生が自分の力を高く評価してくれます。こういった他社からの評価は生活をしていく上で必要ではないですが、高いと便利ですよね。他社の評価がモチベーションになるならそういった視点を持って勉強に励むと頑張れるかもしれません。

勉強をする意味③「自分の適性を増やす」

コミュニケーション能力やパソコンのスキルなど勉強しておくことで自分の可能性を広げてくれるものはたくさんあります。受験勉強も実は多くの事に貢献しています。

 

以上3点が私が考える勉強をする意味です。

皆さんなりに意味を考えて受験勉強や部活の勉強に取り組んでほしいです。

暑くなってきたので体調管理には十分気をつけましょうね!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活生招待講習 申込受付中

高3生を無料招待!これがラストチャンス!

↓ ↓ ↓

全国統一高校生テスト申込受付中!!

自分の実力を知ろう!!

新高1,2生は新テスト対応です。

申込はコチラ

↓↓↓↓↓↓

定期テスト特別招待講習 申込受付中

新学年でいいスタートを切りたい高1生・高2生を無料招待します!

↓ ↓ ↓

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

合格体験記