制限時間を意識しよう! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 11月 10日 制限時間を意識しよう!

 

みなさんこんにちは!勝山です!

前回の私のブログで体調管理をしっかりしようと書いたのですがみなさんしてますか?

私は最近の急な寒さで風邪をひいてしまったので気をつけて下さいね。

 

さて、今日のブログは「制限時間を意識しよう」です。

模試を終えて、生徒と話していると

問題を解くのに時間が足りなかった・・・

という声をよく耳にしました。

制限時間内に解けなかった原因は何でしょうか?

私は大きく分けて2つあると思います。

 

1つ目は、基礎となる知識が不十分で1問にかける時間が長くなっていることです。

例えば、英語の長文問題で分からない単語がたくさんあって

前後の文脈から意味を推測しながら読んでいる生徒と

単語の意味をちゃんと覚えている生徒だったら

当然、後者のほうが文章を読むスピードは速いですよね。

それから、問題を解くスピードも上がっていきます。

 

2つ目は、時間配分を意識・把握していないことです

例えば、数学の問題を解いているとき

あともう少しで解答にたどり着けそうだなと思ってずるずると計算して

最後の大問にかける時間がなくなってしまったとか

英語の問題を解くとき、何も考えず順番通りに解いていったら最後の長文を読む時間がなかったなど

自分が制限時間内に解き終わるペースで問題を解くことができていない場合があります。

 

対策として

1つ目に当てはまっている人は今すぐに足りない知識を頭の中に入れましょう

2つ目に当てはまっている人は普段の演習の中で時間を意識しましょう

問題の解く順番を変えてみたり、事前に大問ごとに時間配分を決めたりして問題に取り組んでみてください。

担任助手によって解く順番や大問にかける時間はそれぞれ違って、工夫がされていると思うので

悩んだときは聞いてみるといいかもしれません!

 

また、二次私大対策でも同じです。

これまで時間をかけて問題の傾向を把握し、自分の課題を発見してきたと思います。

そのことを踏まえて、制限時間を意識して問題を解くようにしてみてください!

 

センター試験まで残り69日となっています。

今やらなければならないことをしっかりやっていきましょう!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

 

 

合格体験記