今の自分に出来ること【ブログ総選挙実施中!】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 8月 6日 今の自分に出来ること【ブログ総選挙実施中!】

こんにちは!本日は声がデカいでおなじみの新妻が担当します!!

みなさんは夏休みいかがお過ごしでしょうか?

私は生まれて初めての宿題もない50日間という長い夏休みに心浮かれてる真っ最中です(笑)

真っ最中といえば、ブログ総選挙もそうですね~

ちょっとリニューアルしてコメントも投稿できることになりました!

*完全匿名制なので隠れ新妻ファンの方安心して投票できますよ~

沢山の投票お待ちしてます!!!

*******

ブログ総選挙やってます!

好きな担任助手に投票してね☆

↓↓

*******

今日は8月センターレベル模試まであと20日となった今、模試で良い点数をとるためにこの時期に何をすればよいのかについてお話します。

①朝登校をする

あれ??模試の点数を伸ばすことと朝登校することって関係なくない?と思っているそこのあなた!甘いです。

人間は起床後3時間程度で脳の活動状態が高まると言われています。模試の地歴公民第一解答科目の開始時間は8:30です。そうなると最初の科目から万全の状態でのぞむには遅くても5:30に起きなければなりませんよね?いざ模試本番に5:30に起きて試験開始まで勉強をしようと思ってもいきなり慣れない事をして上手くいくでしょうか?普段から朝早く起き、勉強をすることが大切です。

また、朝登校をすると朝音読に参加することができます!朝音読でやる単語は試験に頻出するものしかありません。全て覚えれば大問1で満点を取ることが可能だと思います!早起きして、朝音読に参加しましょう!

 
②時間を自分で作り出す
当たり前のことですが、模試までの勉強量を増やすこともとても大事になります。皆さんは自分の1日を振り返って無駄な時間はないでしょうか?東進の中でご飯、おしゃべり、睡眠に多く時間を割いてしまってはいませんか??
時間は自分で作り出すものです!時間を有効活用し、しっかり勉強しましょう!
 
③高速マスター、単語帳をまわす
英語でも古文でも語彙力をつける事が最も簡単な点数を伸ばす方法です。まだ、高速マスターを上単まで完修してない人、単語帳を1周もまわしてない人、古文単語をやってない人、今の演習量で大丈夫でしょうか?また、上単まで完修している人、何周も単語帳をまわしている人、古文単語を完修した人も抜けてしまっている単語はありませんか?この20日間で分からない単語をなくすようにしましょう。
 
④センター試験の本試験の過去問を解く
過去問演習講座で普段は大問分野別で大問を1〜6まで出し1年分として解いている人が多いと思います。その方法で自分はどの大問から解いた方が速く解けるのか、どこの大問にどの位の時間をかければよいのかを理解した人は、ぜひ本試験を解いてみて下さい!問題も全て1つの冊子になっていて、感覚的に大問分野別とは少し違う、本番の感覚を味わえると思います!模試の予行練習と思ってやってみましょう!
 
⑤自習室を使う
2階のホームルームで過去問を解いてる人も多いのではないでしょうか?しかし実際の試験では隣の人との間に仕切りはありません。さらに、隣の人の鉛筆の音などが気になってしまうなどといったことも起こり得ます。私はそのような環境でも集中力を維持する為に、受験生時代同じグループミーティングの子と自習室で本番さながらの環境を作り毎日過去問を解いていました。
皆さんも本番に近い形で過去問を解くために、自習室を活用してみてください!
 
たかが20日、されど20日です。
やれることはたくさんあると思います。
優先順位をつけて勉強しましょう!