リラックス方法~木村流~ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 7月 28日 リラックス方法~木村流~

はいどうもこんにちは、人気ブロガーの木村です。

現在、ブログ総選挙が実施されているので、勉強の合間に皆さんの清き一票を自分に投票していただけるとありがたいです。

↓↓

それでは今日のブログに入っていきたいと思います!

 

夏休みが始まってもう1週間ですね。皆さん、勉強の調子はいかがでしょうか?

おそらく、「正直この生活がこの先つづいていくと思うと不安だ」「集中力をうまく維持できない」といった問題が発生してきているのではないでしょうか?

というわけで本日のブログでは木村流の「勉強の合間の効果的な息抜きの方法」について伝授していきたいと思います。

皆さんが夏休みに質の高い勉強を行うための一助になれば幸いです。

では、以下に色々と書いていきたいと思います。

 

①音楽を聴く(歌詞が入っていないもの)

集中力が少し切れてきたと思ったら、歌詞の入っていない音楽(クラシック系)を聴きながら勉強していました。

再び集中力が戻ってきたら音楽を聴くのをやめて勉強を再開するようにしていました。

クラシック音楽は脳にいい効果をもたらすという記事をどこかで読んだことがあったのでこの方法は頻繁に実践していました。

おすすめの音楽を知りたい方は自分に聞いてください^^

②時間を区切った睡眠をとる

長時間勉強をしているとどうしても睡魔に襲われてしまうことはあると思います。

音読をするなどして眠気をごまかしながら勉強をすることがベストですが、音読などをしていてもどうにもならないというときは割り切って仮眠をとってしまうことをおすすめしたいです。

ただし!

時間はしっかり決めましょう!自分は15分と決めて睡眠をとるようにしていました。

起床後は眠ってしまった15分を取り戻す様に集中力を高めて勉強に向き合い直していました。

③散歩に行く(with Listening ver.)

「音楽を聴いても、仮眠をとってもどうしようもない」というときは散歩に行っていました。(笑)

このときに、自分の勉強で扱っていたリスニングのスクリプトのシャドーイングをしながら(小声で)散歩をしていました。

土気の空気はとてもおいしいので非常にいい気分転換になります。

④散歩に行く(音楽ver.)

①~③のどれをやってもどうしようもないレベルで集中力ややる気が切れてしまっていたときは、自分の好きな音楽を聴きながら散歩をしていました。

ただし、しっかりと時間は区切るようにしていました。

仮眠と同様に15分と決めて、自習室の自分が座っている席に戻るようにしていました。

 

以上が自分が実践していた「勉強の合間の効果的な息抜きの方法」です。(もちろん。集中力がなるべく切れないように好きな科目から勉強を始めて勢いをつけるなどの工夫はしていました^^)

①~④のいずれにも共通することですが、息を抜く際はしっかりと時間を区切るようにすることが大事です。(息抜きばかりしていてはだめです!)

東進にいるときは全力で勉強する、やると決めたときはしっかり集中する、といったようにメリハリをつけて夏休みの勉強を実りのあるものにしていきましょう!

 

夏休みの残りの期間もしっかり質の高い勉強をこなせるようにしていきましょう!

8月の最後の模試で皆さんが好成績を残せることを祈っています!

 

*******

夏期特別招待講習実施中!! 

担任助手一同みんなの来校を待ってます!! 

お申込み・詳細は下のバナーから!!

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584