ライバル | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 7月 27日 ライバル

こんにちは!今日のブログ担当の宮澤です!

 

今日は朝からすごい大雨でしたね。そんな中でも朝登校した人すばらしい!

でも、これが当たり前ですよ~!

夏休みはせっかく朝から勉強する場所と時間があるので、めいいっぱい使いましょう。

 

あと、ブログ総選挙もやってるので、今日のブログ良いなと思ってくれたら投票して下さい!

コメントしてくれたらもっと嬉しいです(笑)

 

 

 

 

ところで皆さん、ライバルはいますか?

 

ライバルとは、「競争相手」「宿敵」という意味がありますが

「お互いに負けたくないと思える仲間」

「切磋琢磨して一緒に何かを乗り越える関係」

という意味もあると思います。

 

私は受験生のとき、東進と高校それぞれにいました。

2人とも模試の点数が同じくらいで、部活生で志望校も同じ。

仲も良くて勉強のことも話していたのですごく意識していたと思います(笑)

 

自分の勉強が伸び悩んでいるときに点数負けてたりすると落ち込むし

「負けたくない」という気持ちが強すぎて重荷に感じるときもありましたが…

 

私が受験を乗り越えて大学に合格できた1番の理由はライバルがいたからだと思っています!

もちろん模試の点数で負けたくないという気持ちもあったけど

朝学校で勉強する時間も負けたくなかったし(2人とも6時44分の電車に乗ってました)、

友達が頑張って閉館まで勉強しているのを見ると「閉館まで頑張らなきゃ」と思えました。

 

そして何よりも良かったのが

受験勉強の事を相談したり、励ましあえたことです

受験は長期戦なので、1人じゃ絶対乗り切れなかったと思います。

担任助手や親も良いアドバイスはくれるけど、

同じ悩みやつらさを共有できるのは同じ時期に受験勉強をしているライバルでした。

 

だから皆さん、ライバルを見つけてみてください!

距離が近い学校やグルミの友達でもいいし、

模試の点数が同じくらいの子や志望校が似ている子、

音読室で頑張っているのをよく見る子でもいいです。

 

自分と同じくらいかちょっと上の実力がある人だとよりいいと思います。

雲の上のような存在の人だと、比較するにもできませんし、

自分より下過ぎても余裕ができてしまいますよね。

 

 

「これだけには、この人だけには負けたくない!」というものがあるだけで

勉強に対する集中力や本気度も変わってくるはずです。

 

一緒に受験勉強乗り越えましょう!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ブログ総選挙開催しています!

下のバナーをクリックして、良かったなと思った担任助手に投票しよう!!

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

合格体験記