センター試験まであと… | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 7月 1日 センター試験まであと…

みなさんこんにちは!

石井です!

ついに7月に入りました!!

もう2019年も半分終わってしまったんですね。

今年も残り半分、頑張っていきましょう!!

 

さて、今日のテーマは、「センター試験まであと…」です。

センター試験まであと何日か知ってますか?

なんと、あと

201日

です。

約200日と考えて下さい(ピッタリじゃなくてすみません…。)

これを見てどう思いましたか?

結構残り日数が少ないなと思う人もいれば、まだ時間あるじゃんと思う人もいると思います。

まあ、こんなこといきなり言われてもって感じですよね。

では、実際に200日はどれくらいなのでしょうか。

今日から201日前は12月13日です。

つまり、冬休みの少し前くらいですね。

こうやって言われてみると、200日がどれくらいの期間か分かると思います。

では、今日までの200日間の勉強をそのままやっていけばセンター試験でいい結果が出せる、という自信がある人はいますか?

あまりいないと思います。

ということで、ここからは、残り200日となったこの時期にやるべきことを紹介したいと思います。

 

まず大切になってくるのは、勉強の取捨選択をすることです。

今まで、単語帳で単語を覚えたり、参考書を解くなどさまざまな勉強をしてきたと思います。

その中で、自分に必要な勉強、必要でない勉強の区別をつけていくことが大事です。

例えば、単語をほぼ完全に覚えた人がいつまでも単語ばかりやっていて、他の勉強(文法や長文読解など)に全く手を付けないのは効率が悪いです。

また、多くの学生が定期テスト期間に入っていると思いますが、テスト勉強ばかりやっていませんか?

もう一度、そのテスト勉強と受験勉強、どちらが大事か考えてみてください。

もちろん、テスト勉強をやるなと言いたいわけではありません。

ただ、ルーティーンは必ずやる、長文は必ず1日1文は読むなど、自分に必要な勉強をやりつつ、テスト勉強は量を考えてやるといいです。

この時期に自分のやるべきことをまとめておくと、夏休み以降の勉強効率が格段に上がります。

是非やってみてください。

 

また、この時期自分がやっていたこととしては、残っていた受講を早く終わらせることと、センター過去問を解くことです。

成績を伸ばすには、問題演習を積むしかないです。

その時間を確保するために、受講はなるべく早く終わらせられるように意識しました。

受講がだいたい終わったら、センター過去問を中心に問題演習を進めました。

センターは時間との勝負になる教科がこの時期は多かったので、常に時間配分に意識して問題を解いていました。

二次私大の記述の演習も控えているため、早めにセンターの形式に慣れて安定した結果が出せるように意識しましょう。

 

最後にもう一度

センター試験まであと201日!!

限られた時間を有効活用しましょう!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

 

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

またその他お問合せは

東進ハイスクール土気校まで

TEL:0120-104-584

 

合格体験記