スケジュールを大切に | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 10月 18日 スケジュールを大切に

 

こんにちは!丸桜子です。

寒くなってきましたね~。

風邪も流行ってきたのでマスクなどをして体調を崩さないようにしましょう!!

 

今日のお題は「スケジュールを大切に」です。

皆さん毎週のグルミで1週間の予定を立てていますよね。

一日一日、スケジュール通り進んでいますか?

今の時期は大学の過去問を解いたり受講を進めたりとやることがとても多いですが、だからこそ時間ややる量をしっかり決めて実行していくことが大切です。

受講や過去問の予習・復習にかかる時間もやっていくうちにわかってきたと思います。

たまに、とてもじゃないけどやりきれない予定を立てている人がいますが、自分のやりきることができる計画をたてましょう。

もちろん、余裕で終わらせられる量では意味がありません。

集中しないと終わらない、スキマ時間をすべて使わなければ終わらないというように、自分に負荷をかけるくらいがいいと思います。

その点に意識して予定立てをしてみましょう。

 

しかし、自分が何をやるべきか分析して予定をたてても、その通り勉強できるとは限りません。

たまたま自分が苦手な分野の問題が出て復習に時間がかかったなど、予定とずれてしまうことはあると思います。

そんな時はまず

  1. なぜ予定通り出来なかったのか分析をしましょう。

どうして予定通りいかなかったのかわからなければ、次にまた予定を立てるときに同じように失敗してしまうし、勉強の進捗も遅れていってしまいます。

なぜ遅れてしまったのか、「原因」を気にしてみてください。

 

  1. 予定を立て直す

最初に立てたスケジュール通りに進まなかったとしても、予定を修正していくことが大切になります。遅れた「原因」を分析したうえで、今何が終わっていないのか・どこでその遅れを取り戻すことが可能かを考えてみてください。

随時予定を修正していくことで、スケジュールと実際の進捗のズレは小さくできます。

 

スケジュール通りに行くのが理想的ですが、適宜予定の修正をしながら勉強をしていくことはこれからの時期より大切になってきます。

予定通り進める努力は絶対に忘れずに!!

どうしてもやりきれなかった分は、予定を立て直すという形で遅れを取り返しましょう。

 

スケジュール管理は毎日おこなっていきましょう。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

土気校、Instagramはじめました!

担任助手の自己紹介動画や、勉強法などを載せています!ぜひ見てみてください!

2019年度、土気校の卒業生による合格体験記です。

現役合格への秘訣を知りたい方は↓↓をクリック!!

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

合格体験記