シャッター登校をしよう【夏期特別招待講習4講座締切まであと6日】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

校舎からのお知らせ

2018年 7月 6日 シャッター登校をしよう【夏期特別招待講習4講座締切まであと6日】

こんにちは!

今日の担当は井上明奈です!!

 

今日はあいにくの雨でしたね、、

やっと梅雨が終わって夏がきた!と思ったのに激しい雨風と寒さがつらいですね、、

こんな日は勉強めんどくさいなって思いがちですが

天気なんかに負けずお互い頑張りましょうね!!

 

さてさて。

今日のブログはシャッター登校についてです。

 まずシャッター登校とはなんでしょうか?

シャッター登校とは、休日の朝に校舎が開館する、つまり校舎のシャッターが開くと同時に登校することを指します。

東進ハイスクールでは毎年毎年このシャッター登校を全生徒に促進しています。

 

でも今日のような天気の日は朝登校どころか朝起きるのもめんどくさいと思ってしまいますよね。

めちゃめちゃ分かります。その気持ち。

分かるんですけど、それでも私たちは皆さんにシャッター登校してほしい!!

なぜならどれだけシャッター登校が受験において大事か、ということを身に染みて知っているからです。

 

なぜシャッター登校が大切なのか、理由は3つ!!

①圧倒的な時間の確保

②朝型になれる

③受験時の自信に繋がる

 

まず①です!

朝8:30に登校して勉強を始める人と

昼12:30に登校してくる人。

一日で考えると4時間の差が出ます。

4時間もあれば何が出来るでしょうか?

90分の受講が2コマと予習と確認テスト2つ受けられます。

 

これが1週間となるとどうでしょうか。

28時間の差が出来ます。

これが1カ月になると、、、??

 

恐ろしいですね。

シャッター登校しないだけでこんなに差ができてしまいます。

 

受験生は時間との勝負です。

時間は有限です。

受験間際になってあれができてない、これもできてない、やらなきゃ!!

って言ってももう遅いんです。

 

続いて②について!

朝型になれる!

受験本番は全て朝から始まります。

電車に乗って東京などにある試験会場に行くということを踏まえると受験当日の朝は相当早いです。

今から朝型にしとけば本番に眠くて力が発揮できなかった、、なんてことはなくなりますよ!!

 

最後に③!

毎回欠かさずシャッター登校するとういうことはとても大変なことです。

簡単なことではないからこそ、やりきれると自信につながります。

受験本番で最後に信じれるのは自分自身です。

あのとき頑張れなかったな、さぼっちゃったな、なんて思ってしまっては不安が増すだけです。

今まで頑張ってきたという自信は将来の自分を後押ししてくれます。

自分を信じられるように今から頑張って欲しいです。

 

 

私は休日の開館時に居合わせることが多いのですが、シャッター登校する生徒はいつも大体同じメンバーで寂しいなって感じています。

シャッター登校しないなんて本当にもったいない!!

あ!

明日は土曜日ですね!!笑

10時開館ですよ!!ぜひシャッター登校してほしい!!!

明日も雨予報ですがアメニモマケズシャッター登校しましょう!!

 

*******

夏期特別招待講習実施中!! 

担任助手一同みんなの来校を待ってます!! 

お申込み・詳細は下のバナーから!!

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584