これからの勉強方 私立ver | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 10月 31日 これからの勉強方 私立ver

こんにちは、髙橋です。

皆さん「全国統一高校生テスト」お疲れ様でした!

良い結果がでて嬉しかった人、思うような結果が出ず辛い思いをした人、各々感じたことがあるかと思いますが、大事なのはこれからです。

一喜一憂せずに第一志望合格に向けて努力あるのみです!

 

さて本日のブログテーマは、

これからの勉強方 私立verです。

先日竹島さん(誕生日だったらしい)が国公立verのこれからの勉強法について丁寧に語ってくれていました!

そこで本日は私、髙橋がどのような勉強を「全国統一高校生テスト」のあとにしていたのかを書こうと思います。

 

11月~12月(年末)

まず前提として冬期に取得した受講をまだ終わっていない方は早急に終わらせてください。

あくまで受講は知識をインプットするためのものであり、時間もかかってしまいます。

結果に直結するのは演習だとおもうので、なるべく早く受講を終え、演習の時間を多く取りましょう。

 

~していた事~

英語

・単語、熟語はなるべく無理のない範囲で毎日触れる(毎日の積み重ねです)

・難しい文の構文書(倒置や難しい関係詞の構文等)

・①平日に明治法政立教の過去問

・②休日に早稲田の過去問 

・残りの時間は①②の復習をしまくる

英単語、英熟語は最後の受験の日まで根気強くやることをおすすめします。

私大の過去問はとにかく復習が命です、10回くらい音読してみてください。

国語

・古文単語、助動詞の表、文法を毎日触れる

・現代文のキーワードを2日に1回程度

・センターの現代文と私大過去問を交互に演習

これからの国語の伸びは演習量が鍵だと思っています、毎日1問は取り組んで欲しいと思います。

 

日本史

・東進のテキストを一日5講分

(この時期くらいから音読をやめて黙読していた)

・過去問の難問ノートを活用(間違えた問題をもう間違えないように)

 

 

センター試験5日前までは上記のことをずっと繰り返していました!!

 

大事なのは何をするかではなく、自分が決めたことをどれだけ質をあげて出来るかです。

 

焦らず1つ1つ取り組んでみた下さい!!!

 

↓木村さんの力作です!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冬期特別招待講習お申込み受付中!!

こちらのバナーをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584