【現役生はまだ伸びる!】 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 1月 11日 【現役生はまだ伸びる!】

 

今日のブログは、皆さんがまだまだ力を伸ばすことができる。というお話です。

 

あと1週間でセンター試験本番ですね。

この時期になると毎年生徒の皆さんが、

「いまさら何をやればいいのかわからない」

「どの範囲も不安で仕方がないからどこを勉強すればいいのか分からない」

といった相談をしてくれます。

試験が近づくと冷静でいられなくなるのでしょうが、

正直もったいないことで悩んでいるなと感じます。

私は、本来悩むべきことは「試験間近の勉強法」ではなく、

「どの単元を伸ばせば合格するか」だと考えているからです。

”いや、そんなこと今までずっと考えてきたよ!”

と思いますよね。でも、それでいいんです。むしろそれがいいんです。

結局、今までやってきた勉強が合格するための勉強だったので、その他の特殊なことをする必要なんてありません。

むしろ、今までと違うことをやってもほとんどいいことはないです。

 

ただ、1週間前だからできることもたしかにあります。

付け焼刃を作ることです。

たとえば、国公立文系の志望でまだほとんど手を付けていない社会科目があるとします。

その他の科目の勉強を一通り終えているのなら当然その科目を重点的に覚えるだけで総合得点は跳ね上がります。

こういったまだあまり手を付けていない明らかな伸び代は必ず伸ばしてから試験に臨みましょう。当然ですがこれが合格に繋がります。

1カ月前にやってしまったら忘れてしまうことでも、1週間前にやれば頭に残ります。

2次試験や一般試験にはおそらく役立ちませんが、センター試験では確実に力を発揮します。

要は、定期テストの1週間前のように、ひたすら付け焼刃を増やしてほしいのです。

結局、頭がいいから合格するのではなく、合格するから頭がいい。そんな、結果が全てな世界なので付け焼刃でも点が取れればいいんです。

人名でも文化でも単語でも文法でもなんでもいいので出来ない事を出来るようにして”刃”を作りましょうね!

これは1週間前だから出来ることです。

まとめます。

①今まで通り、合格するための勉強をしよう。

②出来ないことを改善して”付け焼刃”を作ろう。

この2点が私から言えることです。

あくまで付け焼刃を作るのは+αの話しなのでそっちに力を注ぎすぎないようにしましょう!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

1月19日・20日センター試験同日体験模試 無料で受けられます!

↓ ↓ ↓

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

0120-104-584

合格体験記