【現役大学生に聞いてみた】高校のテスト勉強はどうしてた? | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2019年 3月 5日 【現役大学生に聞いてみた】高校のテスト勉強はどうしてた?

皆さんこんにちは!

久しぶりのブログ登場です!丸桜子です!!

段々暖かくなってきて春が近づいてる感じがしますね~

寒いの苦手なのでとてもうれしいです笑

 

では本日のブログに移っていきましょう!

今日のお題は「高校の定期テストはどうしてた?」です!

高校1・2年生の皆さんは定期テストも迫ってきてあせっている人も多いのではないでしょうか?笑

そんな人たちへ、高校生時代の丸がどのように定期テストを乗り越えていたか紹介していこうと思います!

ます私は、授業中にやった範囲はその時間で理解するようにして、テスト勉強に割く時間は最小限に収まるようにしていました。

受験生になっても受験で使わない数学や理科を含め定期テストはふつうにありましたが、そこに勉強時間を取られたくなかったので授業の時から先生の話をよく聞いたり、自分で問題演習を進めて放課後は受験勉強ができるように時間の使い方を工夫していました。

テストギリギリになって詰め込み勉強をしていると、普段やっている受講や問題演習もテスト勉強に時間を取られてできないと思います。

また、それまで英語の長文を毎日読んでいる生徒がいたなら2・3日読まないだけで感覚が鈍ってきてしまって、元のように読めるようにするには時間がかかります。

定期テストが近くなるとテスト勉強だけをやって、受講であったりマスターを全然やらなくなってします人がいますが、それは本当にNGです!!

東進では受験のために勉強しているので、テスト勉強があってもこれだけは絶対やる!といったルールを作ってそれは最低限こなしましょう。

時間は絶対につくれるはずです。

授業中にその日にやった範囲は理解するようにしたり、学校での休み時間や通学時間にマスターをやったり、そのようなスキマ時間を上手く使って定期テストも乗り越えていきましょう。

先のことを見通して逆算し、その日何をすればいいか考えていくことは受験勉強でも必ず必要になってきます!!

今からその習慣をつけていきましょう。

 

 

 

新年度特別招待講習 申込受付中!

3月13日までのお申込みで、3講座に無料招待します。

お申込みはこちらのバナーをクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

東進ハイスクール土気校 質問箱!ブログの内容のリクエストや東進に関する質問など、何でもどうぞ!

 

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール

合格体験記