【慎先生特別公開授業まであと4日!】センター過去問の進め方数学ver. | 東進ハイスクール土気校|千葉県

校舎からのお知らせ

2018年 6月 23日 【慎先生特別公開授業まであと4日!】センター過去問の進め方数学ver.

こんにちは!

久しぶりの登場竹島でございます。

最近はワールドカップが非常に熱いですね。

私もサッカーが好きなので毎日2試合くらい見ています。

そのおかげで毎日寝るのが3時くらいなので慢性的な寝不足に陥っております。

受験生の皆さんはサッカーを見るのはほどほどにして下さいね…笑

 

さて本日のブログの内容は

『センター過去問の進め方数学ver.』

です!

昨日のブログで藤原担任助手がセンター過去問全体の進め方を書いていたので

今日は私が数学に特化して進め方を書こうと思います。

 

基本的な進め方は他の科目と同じです。

最初のうちは大門分野別演習で自分のできる範囲から進めていきましょう!

そして出来る範囲が増えてきたら全ての大門を印刷して時間を気にせずに通して解いてみましょう!

その次に60分計って全部の大門を通してやってみましょう!

基本的な進め方はこのような形になると思います。

 

進め方よりも復習法を重点を置いて説明したいので

これから復習法について書いていきたいと思います!

 

問題を解いたら復習をすると思います。その時にできなかった問題を以下の三つに分けて下さい。

①ケアレスミス、すごく簡単な計算ミスなど

②公式がわからなかった

③公式は理解していて簡単な問題だったが使い方がわからなかった

④公式は理解していて少し難しい問題だったので使い方がわからなかった

 

そして間違えた数を計算をしてそれぞれ4つの分類の割合を計算してみて下さい。

 

が多かった人は計算演習や問題集をたくさん解き計算スピードや精度を上げましょう。

が多かった人は頑張って公式を覚えましょう。数学は公式がわからないとどうしようもできません。

 基礎をしっかりとたたき込みましょう。

が多かった人は公式は覚えられているので少し簡単めな問題集(学校で配られる問題集など)

 をやって使い方をマスターしましょう。この段階に来ている人はもう少しで点数が取れるようになります!

が多かった人は少し実践的な問題集などを解いて応用的な問題を解けるようにしましょう!

 この段階の人はもう少しで高得点が狙えます。根気よく頑張って進めましょう。

 

このように自分が間違えたところを冷静に分析し

どこが苦手なのか。何が出来ていないのか。そういったところを

1点1点確認して潰していくことが合格への近道だと思うので

頑張って進めていきましょう!

*******

夏期特別招待講習実施中!! 

担任助手一同みんなの来校を待ってます!! 

お申込み・詳細は下のバナーから!!

 

 

部活生特別招待講習、お申し込み開始!

下のバナーをクリック!↓

 

6/27(水)あの先生が土気校にやってくる!

慎一之先生の特別公開授業の申し込みは以下のバナーから!

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584