【慎先生特別公開授業まであと3日!】センター過去問の進め方英語ver. | 東進ハイスクール土気校|千葉県

校舎からのお知らせ

2018年 6月 24日 【慎先生特別公開授業まであと3日!】センター過去問の進め方英語ver.

はいどうも人気ブロガーの木村です!

私事ですが、先日英検準一級の一次試験に合格いたしました。

今の高校一年生の代から英検の重要性が高まってきて、「担任助手も英検を受けろ」ということで自分も受験しました。

難易度のことなど、英検のことで気になったことがあれば、ぜひ聞きに来てくださいね!

そしてまだ二次試験(面接)が残されているのでしっかり合格しきれるように頑張りたいと思います。

また、英検二次試験向けの対策会を今後開催する予定なので、英検を受験する方で二次試験の対策を手伝ってほしいという方がいらっしゃれば参加してみて下さい。

それでは本題に移っていきます。

本日のお題は「センター過去問の進め方~英語編~」ということで書いていきます。

①単語、熟語、文法といった基礎事項をしっかり固めきる
  まずはしっかり基礎を固めきりましょう!
この部分がおろそかになっている方はセンター過去問を解いても意味がないので高速マスターや受講、自分が使っている参考書などを活用して早急に固めきりましょう!

②演習をする
演習の仕方は2パターンあると思います。
(ⅰ)大問ごとで解く
・平日の時間が限られている時に活用するのがおすすめです。
・また、まだ長文を読むスピードが上がり切っていない方はこちらをメインに読む長文の量を増やしていけば自然と読解スピードも上がってくると思います。
(ⅱ)1年分セットで解く
・80分以内にセンターの問題を解き切れる方はこちらに挑戦してみるといいと思います。
・時間内に得点を最大化する訓練をして、模試や本番でしっかり結果を残していけるようにしていきましょう!

③復習する
・問題を解いた後はしっかり復習をしましょう!
[文法編]
・自分が間違えた問題で求められていた知識をもう一度詰めなおしましょう!
・苦手な分野が見つかれば、その範囲の復習をもう一度してみるといいと思います。
[長文編]
・長文で間違える原因は主に以下のように分けられると思います
 A, 単語がわからない
 B, 構文が取れなかった
 C, 文章の内容がわからなかった
・対策法は以下がおすすめです
 A, わからなかった単語をノートなどにまとめて覚えなおす。語彙力不足が顕著であれば、単語帳や高速マスターをやり直すなど対策を講じる
 B, 解答解説の和訳と照らし合わせながら自分で構文を取り直してみる
 C, 和訳を読み込みましょう。現在の大学入試のレベルであれば文章の内容がわからないほどの難解な文章はほとんど出ないので、この間違え方をする方は少ないかもしれません。

以上の①基礎固め→②演習→③復習のステップを愚直に繰り返していくことが得点アップへの近道だと思います。

これから夏休みも近づいてくるので今のうちから夏休みにどんな勉強をしていくのかしっかり計画を立て、夏休み最後の模試で結果を残せるようにしていきましょう!

皆さんの健闘を祈ります!

*******

夏期特別招待講習実施中!! 

担任助手一同みんなの来校を待ってます!! 

お申込み・詳細は下のバナーから!!

 

 

部活生特別招待講習、お申し込み開始!

下のバナーをクリック!↓

 

6/27(水)あの先生が土気校にやってくる!

慎一之先生の特別公開授業の申し込みは以下のバナーから!

 

2018年合格者の皆さんにインタビュー!

随時更新していきますので、下のバナーから、ぜひ見てください!

 

また、東進ハイスクール土気校のFacebookページが開設されました!

ブログに引き続き、Facebookでも情報を沢山発信していきますので

いいね!フォローよろしくお願いします!

 

 

 

******

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584