【冬期招待3講座〆切まであと4日】点数に一喜一憂しない。 | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ

2018年 12月 7日 【冬期招待3講座〆切まであと4日】点数に一喜一憂しない。

 

ただいま東進ハイスクールでは

冬季特別招待講習”を実施中です!!

 

この講習では最大3講座まで

講座を受講していただけますが、

3講座を受けるにはあと4日以内のお申し込みが必要です。

今すぐにでもお申し込みを済ませましょう!

絶対にお得です!

 

 

さて内容に入りましょう。

 

みなさんの日常を思い返してみてください。

『過去問を解いた。すぐに採点をした。今回の演習で前回より、』

  1. 『点数が上がった。』
  2. 『点数が変わらなかった。』
  3. 『点数が下がった。』

1、2、3のどれかの時に

・嬉しい

・悔しい

・悲しい

などの気持ちになることがありませんか?

 

これらの感情になることは良いことです。

とても良いことです。

では、なぜ今日のタイトルが

“点数に一喜一憂しない。”なのか?

 

あくまで重要なのは『点数』ではなく『内容』

つまり『表面』ではなく『中身』にこそ価値があるからです。

 

「50点が60点に上がった。」と聞いて何がどう変化したのかみなさんにはわかりますか?

私には残念ながら10点点数が向上したことしかわかりません。

では、「50点が60点に変わった。前回よりも英文が読めるようになったことが要因で、これはきっと毎日英文を1文音読するようになった効果だろう。」と聞いたらどうでしょう?

これなら英文の音読をすることで読解力が向上したことがわかります。

 

このように点数はただの皮っぺらに過ぎず、

点数を取るに至った過程が演習の本質なのです。

点数が出て、本質を知り、そこから自分の強み・弱みを割り出し、復習と演習を積んで欲しい。

だから私たち担任助手はみなさんに「点数で一喜一憂するな。」と言うのです。

 

受験生は特に意識して取り組んでくださいね。

以上小西が担当しました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

冬期特別招待講習お申込み受付中!!

こちらのバナーをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!