ブログ | 東進ハイスクール土気校|千葉県

ブログ 

2018年 1月 19日 【公開授業まであと5日】緊張を緩和させる方法

こんにちは。

佐久間です。

久々の更新となりました。

 

本日は「緊張を緩和させる方法」について書いていきます。

非常にシンプルなことですので、裏ワザのようなものを期待している読者の方は軽く読み流してください。

 

毎年、

過去問では落ち着いて問題が解けるのに、模試やセンター試験の本番では緊張して問題が解けなかった。どうすればいつも通り問題が解けるのか。

という旨の相談や質問をよく受けます。

確かに緊張のせいでいつもの力を出し切れずに終わるのは悔しいですよね。

 

そんな皆さんへアドバイス。

入試本番で緊張を緩和させるには

「問題を解く以外のことは一切考えない」

ことをおすすめします。

 

大学入試は人生を懸けた大勝負にもなり得るものです。

しかし、問題を解いている最中にそんな「雑念」を持っていても仕方ありません。

むしろそんな余計なことを考える暇があれば問題を一つでも多く速く解く方が賢明です。

 

しかし、「そうは言っても雑念が頭によぎってしまう」という人がいるかもしれません。

そんな人は試験本番で椅子に浅く座るなど工夫すると良いでしょう。

深く座ると視界が広がり周りの受験生の様子が気になってしまいます。

問題に集中するためならそこまで徹底するのが良いと思います。

 

以上、緊張を緩和させる方法について書いてきました。

解決策が単純な上に他のスタッフもよく書くテーマなので、他の意見も参考にしてみてください。

 

入試のピークまであとわずかです。

最後、合格を掴むまでやり切りましょう!

 


 

大岩先生特別公開授業のお申込みは下のバナーをクリック↓

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584

 

 

 

2018年 1月 18日 【公開授業まであと6日!!】入試本番の過ごし方

こんにちは!藤原です!

私立の一般試験が近づいてきましたね。

早い人は1月終わりから始まると思います。

そこで、今回は藤原が受験生時代に

試験本番の日に気をつけていたことをお話したいと思います。

 

まず1つ目、

忘れ物チェックは前日に1回、当日に1回。

合計2回やること!

普段、私は忘れ物が多いので最低2回は

忘れものチェックをしないと落ち着きませんでした。

 

2つ目は、

会場に着いたら必ずトイレを探しておくこと!

私は会場について、席に着いたら、すぐ荷物を置いてトイレ探しの旅に出ていました。

混雑することが多いので、早めに行っていました。

 

3つ目は、

自分の安心できるものを持っていくこと!

私は、友達や親に貰ったお守りを緊張したら握りしめて心を落ち着かせていました。

また、自分が使い込んだノートや、鉛筆などの文房具も良いですね。

 

安心して、落ち着いて、

試験を受けられるように

準備はしっかりとしておきましょう。

 

皆さんが、

本番で全力が出せるよう応援しています。

 

 

 

 

特別公開授業まで、

あと6日です。

なんと!!!

いつも画面越しでしか話を聞くことが出来なかった先生の授業が

校舎で!生で!受けられます!

高校1・2年生の皆さん。

大学受験英語の必勝法知りたくないですか?

英語が苦手な人、得意な人にも

是非受けて欲しい内容となっております。

この機会をお見逃しなく!

 

*  *  *  *  

大岩先生特別公開授業のお申込みは下のバナーをクリック

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584

 

 

 

2018年 1月 17日 【公開授業まであと7日】一般入試に向けて

こんにちは!井上です!

 

センターが終わり

いよいよ私立一般入試、国公立の二次対策に完全に切り替えていく時期になりましたね。

私立大学を希望している人は特に不安緊張で潰されそうになっている時期だと思います。

センター試験がうまくいった人もいれば

そうでなかった人もいると思います。

 

今日はそんな人たちに向けて

井上十八番の精神論の話しをしたいと思います!

 

一般入試本番まで残り一か月をきり、

みなさんの受験生活も残りわずかになりました。

ラストスパートです!

 

しかし中にはここで気が抜けてしまう人もいます。

センター試験という一番初めの入試本番を経験し、

上手くいった人は特に気が抜けてしまう人が多いんです。

ここまできたから大丈夫でしょ、

受験が終わったら何しようか、

などと考えてしまうんです。

 

しかし、この時期というのは実は一番伸びやすい時期でもあるんです。

今までたくさん知識をつけてきたので

その分応用的な知識をつけやすくなるんです!

 

泣いても笑ってもあと一か月です。

悔いなく終われるように

最後の一日、一秒までね粘って粘って

 合格を勝ち取ってください!!!

諦めない精神は一番大切です。

 

また、センター試験で特に足を引っぱたものはなんですか?

センターで悔しい思いをしたのならなおさら見返してやる気持ちで

もう一度気持ちを奮い立たせてください!

しっかり苦手を潰していければおのずと結果はついてきます。

頑張って下さい!!

いつでも私たち担任助手は味方です!!

*  *  *  *  

大岩先生特別公開授業のお申込みは下のバナーをクリック

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584

 

 

 

2018年 1月 16日 (校舎長より)ボロボロの勲章

センター試験が終わり、

不安になっている受験生もいると思います。

本日、面談をした受験生が持っていたテキストです。

セロハンテープで何度も補修していました。

 

これが1番のお守りではないでしょうか。

ボロボロのテキストですが、

今まで努力した勲章です。

 

いよいよ今週末から

私立大学の一般入試が始まります。

 

合格通知が届く日まで

頑張れ受験生。

2018年 1月 16日 出願終わってますか?

こんにちは!
本日のブログは三橋が担当します。
 
センター試験お疲れ様でした!
自分の満足のいく結果が出せましたか?
 
うまくいった人、そうでなかった人
いるとは思いますが、
二次試験、私大入試に向けて
気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!
 
試験までの残りの日数を考えて、
具体的に何をしなければいけないのかを
明確にして、行動していきましょう!
 
 
さて、それでは本日の本題
出願について話していきます。
 
皆さん出願はもう終わっていますか?
ほとんどの私立大学ではもう
出願が始まっており、
学によっては出願締め切りが過ぎているところもあります。
まだ出願をおえてないひとは今一度自分が受験する大学の出願時期を確認しましょう!

今は時間がなくてとても焦ってる時期ではあると思いますが、出願を疎かにしてしまうと、

受験する科目を間違えてしまったり(体験談)、

受けたい会場で受けられないなんて事も起こってしまうので、

時間をかけて慎重に行いましょう!

 

次に、国公立を受ける人にも私立を受ける人にも気を付けてほしいのが、

出願締め切り日が〇月〇〇日“必着”なのか“消印有効”なのか、です。

“必着”の場合は、締切日までに大学に願書が到着するように郵送しなければなりません。

ほかにも、土日祝日は郵便局の受付時間が変わることなどもあるので、余裕を持って出願するようにしましょう!

 

*  *  *  *  

大岩先生特別公開授業のお申込みは下のバナーをクリック

 

今なら最大2講座(1講座90分×5コマ)が無料で受講できる「新年度特別招待講習」のお申込みはコチラから↓

 

体験授業、入学申し込み、資料請求は

こちらのバナーから!

 

またその他不明点・お申込み等お問合せは

東進ハイスクール土気校まで!

0120-104-584