(校舎長より)本日のセンター模試を受験した受験生へ! | 東進ハイスクール土気校|千葉県

校舎からのお知らせ

2016年 12月 23日 (校舎長より)本日のセンター模試を受験した受験生へ!

校舎長の巽です!

本日の模試、お疲れ様でした。

明日、AM8時30分から受験生は

全員面談をします!

(前回から告知していましたよね!)

朝から校舎に来るようにお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~

昨日の夜に生徒の顏を見て、話をしていて、

少し不安になったことがあります。

そのことについて少し書きたいと思います。

 

「明日、結果出せる気がしません。諦めようと思います。」

1人の生徒が僕に帰り間際に話してくれました。

 

励ますべきなのか、

闘魂を注入すべきなのか、

凄く悩みました。

 

受験まで残り僅か。

「失敗できない」

「結果が出なかったらどうしよう」

「もうダメかもしれない」

 

確かに。

僕も受験の時、部活の時

同じ状況でした。

特に部活の時。

「もう勝てない」と思ってから

結果として勝ったことは

1度もありませんでした。

 

不安になる。弱気になる。

人間だから当たり前のことなんです。

 

でも「弱気になること」と

「諦めること」は

全く違うと思います。

 

まだまだ勝負はこれから。

今日がどんな結果でも、

明日も、明後日も、明々後日もあるんです。

よし、やるぞ。

やってやろうじゃないか!

このまま終わるもんか!

 

という熱い熱い気持ちで

明日の受験生の面談に望みます!

(具体的計画も立てるよ!笑)

 

壁というのは、できる人にしかやってこない。

超えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

イチロー選手